感想/考察

Vivy アニメ5話感想/考察!シンギュラリティ変動!AIの心は?

こんにちは!

今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。

話しとしてはサンライズ事件から5年が経過して、急速にAIが発展した時代が舞台となっていました。

再びマツモトが目覚めて、ヴィヴィと二人で今度はメタルフロートの機能停止を目指すことになるのです。

果たして二人はメタルフロートで何を見ることになるのでしょうか。

それでは、5話の感想/考察を紹介していきます!

Vivy アニメ 5話のあらすじ

5話
Sing My Pleasure -あなたを笑顔に-
「あなたの笑顔も守りたい。あなたはAIを愛してくれているから」

『サンライズ』の事件以降、ヴィヴィのステージは日増しに観客を増やしていた。
そんなある日、ヴィヴィの前に再び現れるマツモト。彼はAIの発展が正史よりも加速していると告げ、その流れを阻止するべく、海上無人プラント『メタルフロート』の機能停止を新たな任務に設定。
二体はプラントの建設に関わった研究者の元へ向かう。

引用元:Vivy公式ページ

 

ヴィヴィは5年後のシンギュラリティポイントにて、再びマツモトと再会します。

そこではすでにAIが急速に発展してきており、エステラのサテライトの活躍が世間に認知されたことで起きたようでした。

冴木と言うAIの研究者と接触したヴィヴィ達は、メタルスコープと言う本来なら20年後に設立されるはずの海上施設の存在を知ることになるのでした。

メタルスコープにより急速に発展するAIのシステム、冴木自身もそんな現状を止めたいと考えており、結婚したグレイスの機能が停止するのを覚悟でヴィヴィ達にメタルスコープを破壊するのです。

メタルスコープ内部ではマザーコンピューターを中心としたAIで成り立つ世界が広がっていました。

衝撃の世界を見たヴィヴィ達、AIの現状を知り、そして彼らが人類と共存する未来を見据えていることに気づくのでした。

そこに反AI組織トアクが攻め入ってきました。果たしてAI達の運命は如何に。

そんなViVy(アニメ)5話の感想/考察は以下のようになります。

Vivy アニメ 5話の感想

メタルフロート建設が早まり、よりタイムリミッドが早まってきた気がしました。

またAIだけで成り立つメタルフロートの内部も凄く異質でしたね。

更なる急展開としてトアクが攻めてきたものの、メタルフロートの勢力には惨敗でした。

トアク側の戦力も相当だったのですが、それを超えるマザーコンピューターの力は凄まじいですね。

後はトアクのユウゴがまたヴィヴィに助けられたのですが、またお前かと笑ってしまいました。

ユウゴは何か特別な人物であるのかもしれませんね。

次回も楽しみです。

シンギュラリティの反動変化とは?

前回自分の予想ではシンギュラリティポイントは変化すると考えました。

本来はサンライズ落下により、人々のAIに対する反乱意思がピークを迎えて、AIの差別が始まっているはずでした。

しかしサンライズ落下をヴィヴィ達が防いだことにより、今回の5年後の世界では、サンライズ落下を阻止したエステラが模範的なAIであると人々に称賛されて、AIの人権がより確立された世界となっていました。

そして急速に発展したAI技術、その根幹を担っていたのが海上施設であるメタルフロート設立だったわけです。

マツモト曰くメタルフロート設立は本来なら20年後の出来事のようなので、急速にAIが反乱する時期が早まっていると考えられますね。

そして今回のシンギュラリティポイントの変化は反動でした。

相沢議員を助けたときは、AI命名法よりさらに発展したAI人権法が設立され、より事態を進展させた形になっていたのでしたが、今回は逆でした。

AIが嫌われず、むしろ好かれ過ぎて、史上初の冴木とグレイスの人とAIが結婚する事態にもなったわけです。

そしてこれがAI発展の進展に一気に変わっていき、メタルフロート設立を早めたようなのでした。

シンギュラリティポイント改変は、かなり調整が難しく、事態がより推進されることもあれば、今回の様に反動として逆行しすぎる事態にもなるということです。

本来なら程よい収束が理想なのですが、そうとはいかない、マツモトとヴィヴィの取り組みは行き当たりなかなり難しいことであると考えられますね。

 

補足

シンギュラリティ(Singularity)は英語で「特異点」の意味。「人工知能(AI)」が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)、または、それにより人間の生活に大きな変化が起こるという概念のこと。

引用元:https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/singularity.html

AIは心を持てるのか?

メタルフロートに潜入したヴィヴィ、、潜入した先ではマザーコンピューターを核として動く、沢山のアナログ型のロボットAIがいました。

案内人に見送られたヴィヴィとマツモトは、急速に発展したメタルフロート内部のAIだけの世界を目撃することになるのです。

メタルフロートにはいずれ人々が住む構造となっていて、その下準備をマザーコンピューターが行っているようなのでした。

そしてヴィヴィに対してロボットたちがお祝いの歌を歌うことになります。

歌はヴィヴィがディーヴァとして皆に届けているもの。

しかしロボたちの歌はどこか平坦で、情感が感じられずに、ヴィヴィも少し不愉快な思いをしていた様子でした。

またロボたちはヴィヴィに糸の猫を見せて、可愛いかどうか尋ねる場面も。

マザーコンピューターは自ら感情を学ぼうとする姿勢を見せているとこのことから考えられますね。

それも本来の目的である、人との共存を目指すために。

しかしAIが人々に心を通わせるのは今回見た感じかなり難しいと言えますね。

それだけにヴィヴィの歌は、人々の心を揺れ動かし、かなりAIとして凄いことをしているのだと言えます。

今後は如何にヴィヴィがマザーコンピューターに人の情感を伝えられるかが、鍵になってきそうだと考えられます。

まとめ

今回はVivy(アニメ)第5話の感想と考察を紹介させて頂きました。

ヴィヴィとマツモトは5年後のシンギュラリティポイントで再開します。

発展しすぎたAIを止めるために、二人はメタルフロートを破壊すると決めるのでした。

しかしトアクも参戦して、かなり混戦状態に。

次回も目が放せません。

 

もしViVyを見逃してしまったら( ;∀;)

vivy(ヴィヴィ)は『U-NEXT』と『dアニメストア』で無料視聴できます。

  • U-NEXTは月額2189円の動画配信サービス。
  • 国内No1の見放題作品数(210,000本以上)が魅力!

 

初回登録者限定で、1度だけ最高のサービスを無料でお試しできます。

今なら31日間のお試し利用が可能です。

\今スグ登録してヴィヴィを観る!/


1話〜最新話まで配信中!

  • dアニメストアは、継続しても月額440円!
  • アニメ見放題作品数は国内No1!
  • 動画配信No1の安さでオススメ!

こちらも、初回登録者限定で、1度だけ31日間無料でお試しできます。

\今スグ登録してヴィヴィを観る!/

1話〜最新話まで配信中!

どちらのサービスも無料期間中に解約することで、料金は一切掛かりません。

お試し利用にはメリットしかないので安心して利用しましょう。

 

ちなみに、素敵なオープニングテーマ『Sing My Pleasure』のCDは、2021年5月26日に発売予定です。

ネット通販での予約も受付中です!


 

関連記事

【アニメ】Vivy(ヴィヴィ)登場人物/キャスト一覧と声優紹介!オリジナルアニメ、『Vivy -Fluorite Eye’s Song』は異なる使命を持つ2体のAI(歌姫ヴィヴィと100年後のAIマツ...
Vivy(アニメ)見逃し公式動画を1話〜全話無料視聴する方法! 『Vivy -Fluorite Eye’s Song』(ヴィヴィ フローライト アイズ ソング)は、異なる使命を持つ2体のA...
アニメに強いサブスク8社比較!月額が安いおすすめ動画配信はココ!動画配信サービスの普及で、好きなアニメ、映画、ドラマなどが、いつでもスマホやパソコンで手軽に観られるようになりました。 この普及に...
Vivy(アニメ)6話の感想/考察!ヴィヴィの二つの使命と矛盾こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 メタルフロートの建設...
Vivy アニメ5話感想/考察!シンギュラリティ変動!AIの心は?こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 話しとしてはサンライ...
Vivy(アニメ)4話の感想/考察!AI事件の黒幕とシンギュラリティ計画とは?こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 話しとしては引き続き...