登場人物・キャラクター

【アニメ】Vivy(ヴィヴィ)登場人物/キャスト一覧と声優紹介!

オリジナルアニメ、『Vivy -Fluorite Eye’s Song』は異なる使命を持つ2体のAI(歌姫ヴィヴィと100年後のAIマツモト)の出会いから始まる物語。

音楽、ストーリー、映像全てにおいてハイレベルな作品は登場人物も魅力的!

この記事では、主人公のAIヴィヴィを始めとする、『Vivy -Fluorite Eye’s Song』に登場する人物と担当声優/歌唱について紹介しています。

この記事の内容

『Vivy -Fluorite Eye’s Song』

  • 登場人物キャスト一覧
  • 担当声優/CV
  • 歌唱担当

是非アニメの視聴にお役立て下さい。

【アニメ】Vivy 登場人物/キャスト一覧と声優!AI

ヴィヴィ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • ニーアランドの『歌姫』として設計された史上初の自律人型AI
  • AIとしての使命は「歌でみんなを幸せにすること」。そのために心を込めて歌うことを目標としている。
  • 製造型番A035624。ヴィヴィとは「霧島モモカ」につけられたあだ名であり、正式な愛称は「ディーヴァ」。
  • 基本的には無表情だが、AIとしての使命『歌でみんなを幸せにする』ことに対しては真摯に向き合っており、使命を貶める発言には怒りを露わにする場面もある。
  • 100年後の未来からやってきたAI「マツモト」に対し、はじめは懐疑的であったが、徐々に受け入れ協力するようになっていく。
  • 正史(100年後にAIと人間の戦争が勃発する世界線)では、ニーアランドのステージでの活躍はほとんどなく、博物館行きとなっていた。そのため100年後でもボディが完全な形で残っているAIとして、マツモトを転送する際の座標とされた。

マツモト


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 100年後の未来からヴィヴィのもとにやってきたAI。
  • 名前は製作者の松本博士からちなんで自身で呼称している
  • AIとしての使命は『AIと人間の戦争を防ぐこと』
  • AIを滅ぼす『シンギュラリティ計画』への協力をヴィヴィに要請する
  • 本来はキューブ型のAIだが、Vivyのもとにやってきた際にはデーターとして転送されてきたため、ヴィヴィのもつぬいぐるみ型ロボットをボディとして使用していた。
  • AI[とは思えぬにほどにおしゃべりで自身過剰。ヴィヴィとは当初価値観の違いなどでよく衝突している。
  • セルフのところどころに、アニメセリフのパロディをよく使用する。
  • 5話以降は本来のキューブ型のボディを再現する技術が発展したため、キューブ型で行動するようになる。(変形も可能)

エステラ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 大気圏外にある宇宙ホテル「サンライズ」で働くAI
  • AIとしての使命は「ライフキーパー」として人間のお世話をすること。
  • ヴィヴィから派生した自律人型AIの後継機で製造型番はD09番台。いわばVivyの妹。
  • 船外事故で亡くなった前のオーナーの遺志を受け継ぎ、ホテル「サンライズ」のオーナーに就任し、システムの全権限を掌握している。
  • 正史では、「サンライズ」を地球に落とし、多くの犠牲者を出した通称「洛陽事件」のを引き起こしたAIとして『最悪のけっかんAI』と称されていた。
  • 物腰はやわらかく、サンライズで働くAIたちを家族と呼び、ヴィヴィにも気さくにはなしかけている。
  • 「サンライズ」システムに異常が発生した際にも、その適切な対応と宿泊客たちの緊張を緩和するために歌を使うなど、AIとしての高い能力を発揮している。

エリザベス


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • エステラの双子機としてつくられ、実験後に廃棄されたAI
  • エステラとは実験中はデーターを共有しており、個体認識番号も全く同じ。
  • その後、反AI組織「トァク」によって拾われ、戦闘技能を習得した。
  • エステラとは対照的な性格で、その経緯のせいか非常に攻撃的。
  • 本来の性格は明るくエステラを常に励ますような存在だった。

グレイス


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 病院や研究機関などで働く看護AI
  • グレイスの使命は『人間の命を助けること』
  • シスターズと呼ばれるヴィヴィの後継機の1体で製造型番はK05番台。
  • 正史では、「洛陽事件」で悪化した人間とAIの関係をただすべく、AI擁護派の冴木と史上初の『人間と結婚したAI』として名が残っている。
  • ヴィヴィとマツモトがかかわったことで修正された歴史上でも、冴木と暮らしていると思われていたが…。

オフィーリア


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 『小劇場の妖精』と称させる、各地の小劇場で活躍する歌姫AI
  • AIとしての使命はヴィヴィと同じく「歌でみんなを幸せにする」こと。
  • 引っ込み思案でおっちょこちょいだが、舞台では高いパフォーマンスを発揮する。
  • 正史ではAI史上初の自殺(自壊)をしたとされ、AIにも愛や心があるという議論が起こり、以降は同様の事例が多発するようになる。

ナビ(NAVI)


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • ニーアランドで働く従業員が使用しているAI(ナビゲーションシステム)
  • 口が悪く、ヴィヴィにもかなり辛辣な言葉を投げる
  • ニーアランドのシステム変更の影響を受けてリストラされ、ヴィヴィのみサポートするAI。

アーカイブ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 世界中のAIネットワークを管理する、AIの集合データーベース。
  • ヴィヴィたちAIが意識を飛ばすようにしてアーカイブとコンタクトをとるシーンが描かれている。

ルクレール


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO 公式サイト

  • ホテル「サンライズ」で働くAI
  • エストラとは長い付き合いの同僚でおしゃべり好き。
  • エリザベスに全オーナーの死にエステラがかかわっているとのウソの情報を与えられ、反AI組織『トァク』に協力する。
  • 用済みと判断され、エリザベスに破壊される。

エム


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO 公式サイト

  • 海上無人プラント『メタルフロート』の土木作業用AI。
  •  AIとしての使命は『人類のためにメタルフロートの発展に貢献すること』。 同じボディの個体が無数に存在している。
  • メタルフロートの使節団と称して潜入したVivyとマツモトを案内係として登場とした。製造番号はM00205だが、呼びづらいとの理由で「M」と呼ばれる。
  • メタルフロートの停止プログラムの影響で、ヴィヴィたちの計画を止めようと自爆する。

 

アントニオ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO 公式サイト

  • オフィーリアを支えるサポートAI(音響監督)
  •  AIとしての使命は『オフィーリアをサポートすること』
  • オフィーリアを厳しく指導する一方で誰よりも気遣うパートナー。
  • 性格は、怒りっぽく口うるさい理屈屋。
  • 修正史では、ゾディアック・サインズ・フェスの5年前に原因不明の機能停止に陥る。

 

エリザベス(複製体)


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO 公式サイト

  • トァクのサーバーに保存されていた『落陽事件』以前のエリザベスのバックアップデータから複製された、エリザベスの複製体。
  • マスターである垣谷ユウゴの想い引き継ぎ、「トァク」の穏健派を率いる垣谷ユイに協力している。
  • 以前のエリザベスのデータを引き継いでいるが、バックアップが行われたのが、『落陽事件』参加前だった為、その事件に関する記憶はなく厳密には別のAI。

 

【アニメ】Vivy 登場人物/キャスト一覧と声優!Human

霧島モモカ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • ヴィヴィのファン。
  • ヴィヴィにメインステージに立ってほしいと思っている。
  • 12歳の時に飛行機事故に巻き込まれてしまう。

相川ヨウイチ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • AIに人権を与える法律となる「AI命名法」を提唱した議員。
  • 人当たりはいいが、ここまでこれといった功績は立てていない。
  • 正史では、テロによって亡くなったことで「AI命名法」の成立への動きが急速に高まった。

松本博士


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • AI開発に従事する、マツモトを開発した研究者。
  • 暴走を始めたAIに殺害される寸前に、AIのマツモトを100年前の過去へ転送する。
  • ディーヴァ(ヴィヴィ)に100年後の未来を変えるくれるよう願い、その想いを託す。
  • ヴィヴィを「どん底から救ってくれた存在」と称しており、ストーリーの重要人物になると思われる。

垣谷ユウゴ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 反AI組織「トァク」のメンバー。
  • 少年時代にAIのピアノ教師からピアノを習い、そのAIを「先生」と慕っていたが、15歳の時移動中に交通事故に遭い「先生」を失ってしまう。
  • 慕っていたAI(先生)が、自分の命令を優先しなかったことで悲しい思いをした垣谷は、AIは「ただ命令に従うものであればいい・・」と、AIへの感情が恨みに変わる。
  • 人間の命令より使命を優先し、勝手な行動をするAIに対してトラウマを抱き、AIに対する強い恨みがトァク参加に繋がっている。
  • 先生と同じことを言う、AI(ヴィヴィ)に助けられたことで、強くヴィヴィに執着するようになる。

霧島ユズカ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • ホテル「サンライズ」の宿泊客。
  • 霧島モモカの妹。姉の死後から15年後にヴィヴィと出会う。

冴木


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

  • 海上無人プラント「メタルフロート」の建設にかかわったAI研究者の一人。
  • 史上初のAIとの結婚をグレイスとした。
  • 「メタルフロート」の管理AIとして取り込まれたグレイスを取り戻すために、メタルフロートの停止プログラムを作成する。

 

垣谷ユイ


画像引用元 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO  公式サイト

垣谷ユウゴの孫娘で、人間とAIの共存を望むトァクの穏健派のリーダー。松本博士とシンギュラリティ計画を実行した人物。

 

Vivy 登場人物と声優一覧表

AI

キャスト名 声優 歌唱
ヴィヴィ 敦美 八木海莉
マツモト 福山潤
エステラ 日笠陽子 六花
エリザベス 内山夕実
グレイス 明坂聡美 小玉ひかり
オフィーリア 日高里菜 acane_madder
ナビ(NAVI) 泊明日奈
アーカイブ 大原さやか
ルクレール 山根綺
エム 福島潤
アントニオ 小山力也
エリザベス複製体 内山夕実  

 

Human

キャスト名 声優 歌唱
霧島モモカ 冨田美憂
相川ヨウイチ 加藤将之
松本博士 子安武人
垣谷ユウゴ 新垣樽
霧島ユズカ 小原好美
冴木 小野賢章
垣谷ユイ 朝井彩加  

 

Vivy 作品概要

本作『Vivy -Fluorite Eye’s Song- 』は、オリジナルアニメ作品。

原案・脚本は、リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活 )の原作者、長月達平先生と同作品の一部の脚本を担当した梅原英司氏が務める。

アニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song」の、原案となった小説「Vivy prototype」は、2021年4月30日に発売。


 

イントロダクション

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。
史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。
――「歌でみんなを幸せにすること」。
自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。

ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。

マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。

果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<>が<>を滅ぼす物語――

AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

WIT STUDIO×長月達平×梅原英司

エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。

引用元:Vivy公式サイト

まとめ

オリジナルアニメ『Vivy -Fluorite Eye’s Song』の登場人物と担当声優・歌唱情報について紹介させて頂きました。

AIと人間の全面戦争を阻止するという興味深いストーリー。

その物語を彩るヴィヴィの歌や作画は素晴らしく、特にAIたちの瞳の表現は息をのむほどの美しさで描かれています。

100年という長い時間を描く中で、主人公のヴィヴィの変化や人間の刹那を生きるもどかしさなど今後の展開も楽しみなアニメです。

2021春アニメ一押しの作品なので、是非全話視聴して楽しんで下さいね!

Vivy(ヴィヴィ)の関連記事

 

素敵なオープニングテーマ『Sing My Pleasure』のCDは、2021年5月26日に発売しています。


 

↓vivyの全話を無料視聴する方法はこちらの記事で紹介しています。

Vivy(アニメ)見逃し公式動画を1話〜全話無料視聴する方法! 『Vivy -Fluorite Eye’s Song』(ヴィヴィ フローライト アイズ ソング)は、異なる使命を持つ2体のA...
アニメに強いサブスク8社比較!月額が安いおすすめ動画配信はココ!動画配信サービスの普及で、好きなアニメ、映画、ドラマなどが、いつでもスマホやパソコンで手軽に観られるようになりました。 この普及に...

 

Vivy(アニメ)2期続編はいつ頃?可能性はある?ネットの反応も!2021年4月から放送された『Vivy -Fluorite Eye's Song-』(ヴィヴィ フローライトアイズソング)。 オリ...
Vivy ヴィヴィ 10話ネタバレ感想/考察!完成曲は破滅の歌・・こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 前回の話としてはアン...
Vivyヴィヴィ9話ネタバレ感想/考察!ヴィヴィが出した答えこんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 前回の話としては記憶...
Vivyヴィヴィ8話ネタバレ感想/考察!オフィーリアの自壊と本性こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 前回の話としてはヴィ...
Vivy(アニメ)7話ネタバレ感想/考察!ヴィヴィが記憶喪失!?こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 前回の話としてはメタ...
Vivy(アニメ)6話の感想/考察!ヴィヴィの二つの使命と矛盾こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 メタルフロートの建設...
Vivy アニメ5話感想/考察!シンギュラリティ変動!AIの心は?こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 話しとしてはサンライ...
Vivy(アニメ)4話の感想/考察!AI事件の黒幕とシンギュラリティ計画とは?こんにちは! 今期『Vivy−Fluorite Eye’s Song』の記事を担当しているらいとです。 話しとしては引き続き...