感想/考察

【鬼滅の刃】遊郭編10話みんなの感想!『絶対諦めない』は原作の何巻?

コマッタ
コマッタ
2022年2月6日(日)に、鬼滅の刃 遊郭編 第10話『絶対諦めない』が放送されました!
なび
なび
遊郭編も残すところあと1話で最終回です

上弦の鬼である、堕姫・妓夫太郎と炭治郎たちの戦いがクライマスを迎え、アニメ視聴者の感想も気になるところですよね。

そこでこの記事では、鬼滅の刃『遊郭編』第10話の視聴者の感想をまとめてみました♪

鬼滅の刃 遊郭編10話『絶対諦めない』あらすじ

妓夫太郎の血鬼術を受け、炭治郎と宇髄は分断されてしまう。炭治郎は、苦戦していた善逸と伊之助に合流し、三人の連撃によりついに堕姫の頸を斬ることに成功する。しかし、堕姫の頸を持ち去ろうとした伊之助に妓夫太郎の鎌が突き刺さる。宇髄も倒れ、炭治郎たちは絶体絶命の危機に——。

引用元:鬼滅の刃 遊郭編 公式サイト

 

鬼滅の刃 遊郭編10話『絶対諦めない』の感想!

コマッタ
コマッタ
アニメ第9話『上弦の鬼を倒したら』では炭治郎たちは絶対絶命のピンチを迎えたよね
なび
なび
うんうん、まずは気になる第10話の放送前に、期待や感想を拾ってみたよ。

放送前のみんなの期待・感想

20代女性
20代女性
第9話で堕姫の首をとるところまでいき、妓夫太郎と堕姫の兄弟を打ち取れるところまで来たと思ったのに、状況が逆転したところで終わってしまったので、この先どうなるのかそわそわしています。頼みの綱の宇随さんも倒れているので、この先は炭治郎と善逸で倒すのでしょうか…。また、妓夫太郎と堕姫がどうして2人で1体の鬼になっているのかも気になります。
30代男性
30代男性
前回が衝撃のシーンで終わってしまい、これからどうなるのかハラハラドキドキです。このまま死んでしまうのか、そもそも上弦の鬼を倒せるのか、とても気になっています。また、善逸がずっと眠りっぱなしで頼もしいので、今回も活躍が楽しみです。
30代女性
30代女性
9話では宇髄家の過去の話がオリジナル要素として盛り込まれていて、鬼殺隊に忍者が入隊することへの葛藤や心情が描かれていてとても良かったです。堕姫との戦いは善逸と伊之助に軍配が上がりましたが、妓夫太郎の猛追で心臓を貫かれた伊之助はどうなってしまうのか、とても気になります。宇髄さんも腕がちぎれてしまって再起不能状態です。炭治郎が戦いの中で成長しているとはいえ、今後この戦いがどのような方向に向かっていくのか心配でなりません。
30代男性
30代男性
宇髄がどうなったのか気になります。さらに炭治郎の戦闘シーンが前回メインだったので、宇髄が倒れた経緯も描かれているのか楽しみです。また、首を落とされた堕姫がまた復活するのかのも注目しています。
30代女性
30代女性
音柱の天元さんも上弦の鬼に殺られてしまい、伊之助も胸を刺され、これからどうなっていくのか、呆然とした気持ちになりました。応援が来るのか、炭治郎と善逸で乗り越えていくのか次回にハラハラさせられます。今度の鬼は兄妹で4人係でも太刀打ちできない強さがあることにびっくりしました。炭治郎の諦めない気持ちがどのように作用していくのか期待したいです。
30代女性
30代女性
前話でキレッキレの動きで大活躍した伊之助が妓夫太郎の鎌に倒れ、炭治郎も傷ついた体を必死に動かして戦ってる中、頼みの綱の柱、宇随さんまでもが倒れてしまい・・。やはり上弦の鬼は強く一筋縄ではいかない展開にハラハラしながらの10話。絶望的な展開に思えるが、ここから炭治郎はじめ鬼殺隊の大逆転はあるのか。個人的には堕姫が一押しキャラなので首を切られながらも悪態をつき続ける堕姫を10話でも見れるのが楽しみです。炭治郎と禰豆子の兄妹は言うまでもなく最強にいいけれども、妓夫太郎と堕姫の兄妹コンビも大好きなので今話でも最強コンビの暴れっぷりを楽しみにしています。
10代男性
10代男性
鬼の首を持って走って逃げる伊之助が心臓付近を毒付きの鎌で貫かれ、炭治郎は宇髄さんの切られた腕を発見。恐らく善逸は無事そうなので協力して2人で戦うとおもいます。ですが一応伊之助も生きてるはず(願望)なので3人で1人を倒すのかな?それとも伊之助が倒れた隙に首が再生してるのかな?そこが次楽しみです!皆死なないで欲しいです!
20代女性
20代女性
堕姫1人だけの時でも手強いなと思っていたのですが、兄の妓夫太郎が加勢した事で戦況が一変する強さ…毎週見ているコチラも手に汗握る思いで、応援しています。雛鶴のピンチにより水の呼吸とヒノカミ神楽の合わせ技を発動させた炭治郎。彼の窮地に追い込まれた時ほど強さを発揮できる精神力と柔軟な思考はまさに水と火の使い手にピッタリだなと感じます。そんな合わせ技で、雛鶴を助け、炭治郎、善逸、伊之助の協力により堕姫の首を討ち取るも妓夫太郎の毒を食らってしまった伊之助と宇髄…この先どうなるのか今から10話が楽しみです。
30代女性
30代女性
9話で堕姫の首を持って逃げた伊之助が妓夫太郎に後ろから心臓を刺され、妓夫太郎と戦っていた宇髄さんが片腕を切り落とされて倒れているという最悪の状況で終わり、原作を知っていても絶望感がすごかったです。この先の展開はわかっていますが、原作よりもアニメの方が描写が丁寧だったり、オリジナルシーンも追加されていたりするので、この絶望感を打ち砕く安堵感を期待しています。炭治郎達全員が「絶対に諦めない」という気持ちだと思うので、視聴する側も同じ気持ちで10話を見届けたいと思います。
30代女性
30代女性
9話放送で、天元さんも、伊之助もピンチ、さらに善逸は炭治郎をかばっておそらくピンチ。そんな危機的状況をタイトル通り、あきらめないで大逆転してほしいです。活躍するのは、やっぱり炭治郎かな。天元さんも頑張ってほしいです。ボロボロの中からのできればよかったという形で終わってほしいですが、かろうじて、かもなと少し不安ですが、期待したいです。

 

コマッタ
コマッタ
雛鶴さんが妓夫太郎に捕まった時はハラハラしたよ。炭治郎が助けたけど、みんなもうボロボロ・・
なび
なび
かまぼこ隊3人の連携も凄かったけど、妓夫太郎の強さがヤバいね。みんな満身創痍だけど、いよいよ決着が付きそう

放送後のみんなの感想

コマッタ
コマッタ
第10話放送後の感想を拾ってみました
なび
なび
沢山の感想を頂きました♪
20代女性
20代女性
倒した…!と思ったらこんなとこで今週終わりだなんて。。堕姫の「お兄ちゃん!」と叫ぶ声に、炭治郎が鬼の兄弟と自身と禰豆子とをを重ね合わせるシーンには切なくなりました。みんなボロボロなのに、諦めず鬼に食らいつく姿、胸が熱くなりました。最終回心して見なくちゃ。
30代女性
30代女性
妓夫太郎と堕姫戦、この何週間か炭治郎達がずっと戦っていて、何度も形勢逆転の繰り返しで、まさに死闘でした。戦闘シーンは、絵や色、光使いなど迫力があり見ているこっちまで力が入りました。漫画は一回読んでいるのですが、うる覚えで細かいところは忘れていて、今日決着が着くのかな?と思ったのですが…。やっと首を切った!と思ったら、炭治郎ももうボロボロなのに、最後鬼の体が爆発??したんでしょうか、また気になるところで終わってしまい、次が最終回とのことで、来週が待ちきれません。妓夫太郎が、炭治郎に頭をグイグイ押しながら、「妹も守れないなんて、のろまの腑抜け、役立たず」って言っていたのは、妓夫太郎が生前言われていたことなのかな、と感じました。炭治郎もまた、妓夫太郎達の兄妹に自分達を重ねていて、自分達ももしかしたら2人とも鬼になっていたのかもしれない、というセリフが印象に残りました。最終回、楽しみです。
20代男性
20代男性
仲間がもう戦えないと分かっていても、策を考え、最後まで諦めなかった炭治郎。がれきを抜け出すために大技を使った善逸。恐らく逃げることもできたが、逃げなかった伊之助と天元様。誰かが欠けてもダメだった、誰かが諦めてもダメだった。人は鬼より弱いが、みんなの力が合わさったときの強さは人にしか起こせないと感じた。次回の最終話がとても気になるが、次で終わりと思うと寂しい。あと、善逸は起きているのではと思う。
30代女性
30代女性
ずっと手に汗を握る戦いでした。善逸の登場もかっこよく、天元さんも派手でかっこよすぎました。伊之助もいいところで出てきて、みんな生きているという事実はうれしかったです。激しいバトルすぎて、力が入りっぱなしでした。頸が切れるまではもう、切れろと願うばかりでした。頸は切れたけれど、どうなってしまったのか、震える終わり方でした。やっぱり、炭治郎の頭突きがいざというときの必殺技なように思います。
30代女性
30代女性
いつものエンディングじゃないし、なんだか短編映画を見た気分でした…。ストーリーを知っていても皆が生き残れるのか気になってそわそわするし、早く続きを見たいです。今回は作画がいつも以上に素晴らしく、炎の描写や、善逸の技の描写(「神速」感が凄い!!)が見ていて圧巻でした…あまりに綺麗で感動してちょっと泣いてしまいました。
20代男性
20代男性
最終回が残されているが、この第10話が一番驚きました。作画が映画かなと思うぐらい引き込まれて口が開いたままでした。話の内容はみんなで団結して鬼を倒すという気迫が伝わってきました。同時に首を切ろうとする場面は見ているこちら側も力が入ってしまうぐらいでした。切る瞬間だったり刀を振り上げる瞬間がスローになる描写も感情移入させる要因でした。途中、炭治郎が兄、妓夫太郎の首を切ろうとする際に自分を重ね合わせてしまうという炭治郎の甘さがでていたのも良かった。だからこそ仲間が必要だと感じました。炭治郎一人では決してここまではこれなかった。とにかく絵、ストーリーともに素晴らしかったです。
30代女性
30代女性
これはそのまま映画館で流すべきなのでは・・・!?というレベルの徹底した描写や神がかった作画が連続し、おそらく1期の開始時から長きにわたって思いを募らせてきた天元推しのファンの皆さんは全員成仏できたのではないかと思います。鬼と決死の覚悟で戦う炭治郎たちの演技も的確で、文句無しのエピソードでした。
20代女性
20代女性
いつも背景がすごく綺麗だと思っていたのですが、今回の炎がたくさんある描写が凄すぎて感動しました。妓夫太郎と炭治郎の兄で妹思いなところは一緒なのにこうも兄のタイプが違うなんて、育ち方で変わってしまうんだろうなとすごく思わされていろいろと考えさせられました。
40代女性
40代女性
全てを自分のせいだと思い込む炭治郎に対し、夢の中で禰豆子が登場して核心をつくかれて納得する炭治郎に対して、自分自身も炭治郎と一緒の気持ちになってしまう。いつもは唸る事しか出来ない彼女のセリフに驚いた。妓夫太郎の嫌味がたっぷり入ったセリフにも腹が立つ。炭治郎のピンチに助太刀する善逸と伊之助の太刀筋にも圧倒されてしまう。堕姫と妓夫太郎の頚を宇随や仲間の皆で落としたけど、妓夫太郎の血鬼術で遊郭が炎に包まれるけど、炭治郎達は毒が回って動けない。映像が綺麗で毎週アニメに釘付けになっているのに次週、最終回なんて信じたくない。
30代女性
30代女性
息をするのを忘れてました。特に宇髄天元と妓夫太郎の戦闘シーンは、迫力やスピード感があり見応えがありました。息を呑むとはこういうことです。最後、妓夫太郎に渾身の一撃を喰らわす時に炭治郎にアザが出現します!その後、妓夫太郎の首を切ったところで10話が終了。首を切るところまでで終わると思ったのですが、切れたところで終了しました。
30代男性
30代男性
原作を見ており結末を知っていても映像が綺麗で迫力がありとても楽しめました。炭次郞を始め、音柱の宇随、伊之助、善一が最後まで諦めず戦う姿に勝利への執念のようなものを感じ、思わず鳥肌が立ちました。音柱の宇随の復活からの戦闘シーンが特にかっこよかったです。個人的にですが私自身も兄妹がいるので堕姫が妓夫太郎を頼る姿や炭次郞が禰豆子を必死で守ったり鬼に境遇が逆だったらと考える様子は純粋な思いのようなものを感じとても感慨深かったです。
40代女性
40代女性
宇随さんが上弦の鬼(妓夫太郎)と戦うシーンは圧巻でした。片手だけであそこまで戦えるのかと。寝ている善逸のかっこよさ、血を吐きながらも戦う伊之助、そして炭次郎の心の強さ、鬼との戦いで体力も限界のはずなのに最後まで諦めない気持ちに感動しました。一瞬も目が離せない展開で、作画も素晴らしくてまるで映画を見ているようでした。最後は全員で協力して鬼の首を切ったときはほっとしましたが、続きがとても気になってしまいました。
30代女性
30代女性
鬼との闘いで、禰津子、善逸、伊之助、宇髄さんも全員倒れてしまってたにも関わらず、妓夫太郎の首を切ることを諦めず、1人で立ち向かう炭治郎の姿に感動した回でした。ラストシーンでは、倒れていた全員が復活し、協力しながら戦い、妓夫太郎と堕姫の両方の首を切ることに成功しましたが、宇髄さんの「逃げろ」の言葉と同時に大爆発が起こり、その場にいた全員はどうなったのか……次回最終回が待ち遠しいです。
20代女性
20代女性
炭治郎と禰豆子、妓夫太郎と堕姫の兄妹の対比がとても印象的でした。炭治郎は鬼にならず義勇さんと出会えたから人々を守る側の人間に慣れた。妓夫太郎と堕姫にもそのように手を差し伸べてくれる人がいたら、鬼にならず違う未来を選べたのではないかと思うと、やるせない気持ちになります。妓夫太郎と堕姫の過去が来週描かれることを期待します。炭治郎が懸命に立ち向かい、時間を稼ぐことができたおかげで宇髄さん、善逸、伊之助も立ち上がり、全員で鬼の首を取りにいくシーンは、作画、音楽、声優さんの演技もあいまって、呼吸を忘れるほどの圧巻でした。どんどん強くなっていくみんなをとても頼もしく思う一方で、特に炭治郎が身体的にも精神的にもどこまで行ってしまうのか、少し心配でもあります。特殊エンディングの演出でなかなか朝が来ず、とても不安になる終わり方でした。次回も期待して待ちたいと思います。

鬼滅の刃 遊郭編10話『絶対諦めない』は原作の何巻?

コマッタ
コマッタ
ところで、アニメ第10話『絶対諦めない』は原作だと何巻なの?
なび
なび
原作だと11巻93話『絶対諦めない』で、アニメと同じタイトルだね。

『鬼滅の刃』11巻目次

  • 第89話:混戦
  • 第90話:感謝する
  • 第91話:作戦変更
  • 第92話:虫ケラボンクラのろまの腑抜け
  • 第93話:絶対あきらめない ←第10話
  • 第94話:何とかして
  • 第95話:最後
  • 第96話:何度生まれ変わっても(前編)
  • 第97話:何度生まれ変わっても(後編)

鬼滅の刃 11巻
11巻

コマッタ
コマッタ
最終回は11巻のラストまでやりそうだね。原作はどこで購入するのがお得なの?
なび
なび
eBookJapanがオススメ。新規登録者に50%OFFクーポン×6枚を配布してるからね

eBookjapan

おすすめ度
会員登録 無料
割引クーポン 50%OFFクーポン×6回分配布
注意点 クーポン1回の最大割引は500円まで

 

コマッタ
コマッタ
例えば、遊郭編の次のエピソード「刀鍛冶の里編」だといくらで買えるの?
刀鍛冶の里編 定価 クーポン利用
12巻 459円 459円
13巻 459円
14巻 459円 459円
15巻 459円
合計金額 1836円 918円

鬼滅の刃 12巻鬼滅の刃 13巻鬼滅の刃 14巻鬼滅の刃 15巻
eBookjapan

 

なび
なび
刀鍛冶の里編は12巻〜15巻だから50%OFFクーポンを使えば918円で購入できるね。気になったらチェックしてみてね
購入方法はこちらから

eBookjapanは、購入した分だけ料金を払う都度課金型ストアです。

  • 月額料金:0円
  • 登録:無料
  • 必要な物:「Yahoo!ID」

会員登録には「Yahoo!ID」が必須です

お持ちでない方はこちらからご登録下さい

※登録は約2分程度でとても簡単です。

①会員登録が完了したらすぐに商品購入に移れます。

まず、下記のリンクから「eBookJapan」にアクセス

→eBookjapan

②公式サイトにある「三」(メニュー/ログイン登録)ボタンから、「yahooID」を入力し「次へ」を押す。

③登録しているスマホに届く「4桁の確認コード」を入力してログインします。

④鬼滅の刃で検索して、漫画をクリック

⑤欲しい巻数のカゴをクリック(選択)後、カゴを見ると購入に進めます。

⑥購入時は『クーポンを利用』し、欲しい商品の金額を確認して購入へ進みましょう。

※数量や金額は、よくご確認の上ご購入お願い致します。


→eBookjapan公式

まとめ

コマッタ
コマッタ
炭治郎の指がぁx!!(*ノェノ)
なび
なび
あの辺りの絶望感はヤバかった
コマッタ
コマッタ
全滅寸前からのぉ・・頭突き!!
なび
なび
あそこからずっと固まって見てたw
コマッタ
コマッタ
みんなきっと固まってたよねww
なび
なび
次回、11話最終回は「何度生まれ変わっても」です
コマッタ
コマッタ
なんかタイトル見ただけで泣きそう・・。どうぞお見逃しなく( ;∀;)

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

鬼滅の刃3期はいつ?刀鍛冶の里編は漫画何巻?柱稽古編や映画化の可能性も解説! と、気になっていませんか? 鬼滅の刃の遊郭編も2月13日で最終回を迎えました。 となると、その続編にあたる3期がいつになるのか気...
『鬼滅の刃』アニメ2期遊郭編は全何話でいつまで?最終回放送日と続編発表は? と、気になっていませんか? 話が進むと、いつ放送が終わってしまうのか気になりますよね。 この記事では、鬼滅の刃のアニメ2期(...
『鬼滅の刃』漫画全巻の値段はいくら?半額50%OFFでお得に購入する方法! と、お悩みではありませんか? 鬼滅の刃は、遊郭編(2期)も予定されており、「原作を読みたい!」と考えているファンも急増しているよう...
『鬼滅の刃』遊郭編11話最終回の感想まとめ!次は何編で漫画何巻? 『鬼滅の刃』遊郭編11話最終回のあらすじ! TVアニメ 鬼滅の刃 遊郭編 来週2月13日(日)放送の...