感想/考察

『鬼滅の刃』アニメ2期は全何話でいつまで?最終回放送日と続編発表は?

コマッタ
コマッタ
鬼滅の刃のアニメ2期って、全何話でいつまで放送されるの?

と、気になっていませんか?

最終回が近づいてくると、いつ放送が終わってしまうのか気になりますよね。

この記事では、鬼滅の刃のアニメ2期全何話でいつまで放送されるのか考察しています。

是非最後までご覧ください。

鬼滅の刃のアニメ2期は全何話まで放送?

鬼滅の刃のアニメ2期は、全13話(1クール)と予測しています。

理由として3つ

  1. 遊郭編であることが発表されている
  2. 遊郭編は原作の約3巻分に相当する
  3. 原作3巻分は1クール内で切りよく終わる

つまり、遊郭編に相当する原作約3巻分(8巻67話〜11巻97話)は、1クール内で切よく終わるので1クールという予測になります。

通常のアニメ作品は1クール全12話か13話で放送されるため、12話の可能性もありますが、おそらく13話になると考えています。

1期の放送ペースは、原作の約2.1話(原作54話分÷全26話)で進み、2期の遊郭編は全13話だと原作の約2.4話くらいのペースで進みます。(原作31話分÷全13話)。

全12話だと少しペースが早くなってしまうので、1期のペースと同等で進むなら全13話の可能性が高いです。

また、放送が進むとDVD&Blu-rayの収録話発表があり、そこから放送話の信憑性を確認することが出来ます。

また、最新情報が入り次第追記していきますね。

鬼滅の刃のアニメ2期はいつまで放送?最終回の日程は?

10月2日から放送の場合、最終回は10月25日になります。

補足:アニメ2期の放送開始日は、2021年10月スタートが決定します。但し2021年8月時点で放送開始日が発表されていないため、一旦、10月2日(土)から全13話放送として日程を予測しています。

放送日 話数 タイトル
10月2日 1話 放送後記載
10月9日 2話
10月16日 3話
10月23日 4話
10月30日 5話
11月6日 6話
11月13日 7話
11月20日 8話
11月27日 9話
12月4日 10話
12月11日 11話
12月18日 12話
12月25日 13話

※各週(土曜)放送時の場合のシュミレーション

2期のアニメは10月上旬にはスタートしないと、12月末までに完結できなくなるため、おそらく放送開始は10月初旬になると考えます。

放送開始日が確定次第、日程は訂正していきますね。

 

鬼滅の刃のアニメ2期の最終回で続編発表は?

アニメ2期が最終回を迎えると、続編の発表が気になりますよね。

予測としては、第2弾映画の発表があるのではと予測しています。

2020年に公開された、劇場版第1弾『鬼滅の刃 無限列車編』は、日本における累計興行収入が400億円を突破!(歴代1位)

そして日本を含む全世界での総興行収入は約517億円を記録したとんでもない作品です。

映画による収益はとにかく凄いので、アニメ3期の前に第2弾映画を挟む可能性は大いにありそうです。

子供から大人まで人気のある作品で、コラボ商品の人気も物凄いですよね。

やはりなにかしらの発表(サプライズ)があると期待しています。

ちなみに、最終回が12月25日ならクリスマスなので、やっぱり、何かある!としか考えられません(笑)

まとめ

鬼滅の刃のアニメ2期が「全何話でいつまで放送されるか」考察した内容を紹介させて頂きました。

紹介した内容をまとめると

鬼滅の刃のアニメ2期は

  • 放送話:全13話(1クール)
  • 放送期間:2021年10月2日〜12月25まで

考察を含む内容となります。

2期の遊郭編は音柱の「宇髄天元」がメインキャラクターとして活躍しますが、誕生日が10月31日なんですね。

もしかしたら、この誕生月に合わせて10月放送としたのかも知れませんね。

ちなみに禰豆子ちゃんの誕生日は12月28日です。

二人の誕生日にも何かサプライズがあるかもしれないので、楽しみに待ちましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

『鬼滅の刃アニメ2期』遊郭編は漫画何巻のどこからどこまで?内容と見どころも解説! と、お悩みではありませんか? この記事では、「鬼滅の刃」アニメ2期が「漫画何巻のどこからどこまで」放送されるのか考察してい...