感想/考察

ゾンビランドサガ リベンジ2話の感想/考察!逆転の秘策とサキ涙の理由!

こんにちは!

今期『ゾンビランドサガ リベンジ』の記事を担当しているらいとです。

今回はゾンビランドサガ リベンジ2話の考察を行っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

話しとしてはフランシュシュ復興のための知名度アップを狙ったものとなっていました。

果たしてフランシュシュは無事知名度を回復できたのでしょうか。

ゾンビランドサガ リベンジ2話のあらすじ

【第2話】ぶっ壊れかけのレディオ SAGA

まるでゾンビィだった俺が目覚め、あいつらも安心したようだ。

たびたび青い顔を真っ赤にして俺を非難してくるが、俺が炎上している場合ではない。

フランシュシュが再び燃え上がるためには、大きな起爆剤が必要だ。目には目を。

歯には歯を。そして、伝説には伝説を。

竜が吐く火炎のごとき熱き想いを受け取れ。

たとえ肉体は滅んでも、魂が滅びることはない。

 

一回壊れかけていたフランシュシュの皆、しかし前回一話で幸太郎のやる気が復活し、一気にフランシュシュ復活に繋がるのでした。

フランシュシュの最初の活動は知名度アップを狙ったテレビ出演です。

幸太郎の手腕でなんとゲストは佐賀県の伝説ともいえるホワイト竜さんなのでした。

なにやら竜の事を以前から慕っている様子のサキ。

彼女が今回大活躍することになります。

そんなゾンビランドサガ リベンジ2話の感想/考察は以下のようになります。

 

フランシュシュ逆転の秘策とは?

フランシュシュの面々が遅れを取り戻すためにどんな新しいことをするかを考えていたのですが、そこで流石の幸太郎が動き出すことに。

幸太郎のフランシュシュ復活への作戦は、テレビで幅広い年齢層へのアピールをすることでした。

人々に認知される手法としては、やはりメディアを使うのが一番効果的ですよね。

メディアでも最高峰ともいえるツールがテレビなわけですが、テレビ番組の手配を早々に行う幸太郎が有能すぎと言えます。

そしてフランシュシュはTVレポーターとしてテレビに出ることになるわけです。

今回はゲストとしてホワイト竜と言う、佐賀の超伝説有名人が務めるみたいです。

佐賀復興を目指している幸太郎にとって、これほど協力な助っ人はありません。

やはり地元パワーと言うのは、現地の人にとって大きなもので、最適な人選と言えるでしょう。

実際助っ人の竜さんはかなり人情的な立ち振る舞いで、凄く情熱的なオーラがありました。

竜さんの高すぎる好感度に、フランシュシュも便乗出来ていたレポになっていましたね。

前半から幸太郎が有能すぎる展開となっていました。

 

サキはなんで竜の事が好きなのか?

フランシュシュ復活のためのTV番組のロケを行う中で、サキは竜さんに終始心酔しているみたいでした。

しかしロケが終わると、竜はもう番組を閉じようと考えていることが明らかになります。

そのことにショックを受けたサキは凄くへこんでしまい、他のフランシュシュ面々も心配する事態に。

その後サキと竜の関係が明らかになりました。

何やら中学生の頃、竜を知ったというサキ、当時喧嘩に明け暮れていて、夜中路上にいると、釣りのおじさんの聞いていたラジオから偶然竜のライブが流れていたそうです。

同じ仲間は近くにいる、そんな格言を頭において、サキがあるっていると、のちのチーマーの仲間と喧嘩しているところで出会ったそうなのでした。

あの出来事がなかったら今はどうなっていたか分からないとしているサキ、恐らく喧嘩に明け暮れつつも、サキは孤独を覚えていたと考えられますね。

なので仲間との出会いこそ、今のサキの在り方を形作っているのだと感じたのでした。

 

 

竜との別れ、サキの涙の理由

サキとさくらが向かったのは竜のラジオ番組でした。

飛び入りゲストとしてフランシュシュの二人は招かれます。

このラジオをまだ続けるべきだと頼むサキ、このラジオはまだまだ必要で、くすぶっている人がたくさんいるとします。

そんなサキの意気込みを認めて、後任を彼女に任せる竜なのでした。

また成長したら会おうとする竜、二人は彼の去り際を見てかっこいいと感じるのでした。

この時サキが涙を流します。

その理由はなにやら竜に成長したら会おうと言われても成長してもゾンビだから意味ないからでした。さくらも泣き出します。

ここでゾンビと言うのが、年を取れなくて、それによって起こるデメリットがまた新たに判明したと思いました。

この先大切な人に自分達の成長を見せたいと思っても、ゾンビの特性でそれができない。

このデメリットはこれからも起こる気がします。

フランシュシュ面々がこれからどうこのデメリットを乗り越えるのか注目したいですね。

 

ゾンビランドサガ リベンジ2話の感想

今回はサキがメインの話でした。

フランシュシュ復活のための知名度上げを狙う幸太郎は、早速テレビ出演の手はずを揃えます。

ここでゲストホワイト竜さんを付けていました。

竜さんはとにかく渋くて、言い回しや行動のオーラが凄いです。

流石に地元の大スターなだけに竜さんは只者ではないと感じましたね。

そしてサキはなにやら昔竜さんのラジオを聞いて、仲間が作れたそうなのでした。

なので恩人の竜さんに恩返しをしたい、サキなりの筋の通ったいい部分がよく表れていましたね。

竜の番組引退を引き継ぎ、最後にライブをしたサキ中心のフランシュシュライブがかなり感動的でした。

サキは元不良ながら筋が通っていて、そして凄い義理堅い、いい子だなと魅力が鰻登りな回と言えましたね。

 

まとめ

今回はゾンビランサガリベンジの第2話の考察・感想を紹介させて頂きました。

ついに動き出したフランシュシュ面々。

先ずは手始めに知名度アップをとして番組出演を果たします。

竜さんとの出会いで、無事知名度は回復しライブ大盛況、今後の彼女達により注目したいところです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

関連記事

『ゾンビランドサガリベンジ』2期の見逃し公式動画を全話無料視聴! TVアニメ『ゾンビランドサガリベンジ』は、謎のアイドルプロデューサーにゾンビとして甦らされた、伝説の少女7人がア...
『ゾンビランドサガ』登場人物・キャラクターまとめ!身長/誕生日/年齢TVアニメ『ゾンビランドサガ』は、謎のアイドルプロデューサー『巽幸太郎』にゾンビとして甦らされた、伝説の少女7人がアイドルとして佐賀県を...