アニメ

ゾンビランドサガリベンジ3話感想/考察!宣戦布告と愛が外された理由は?

こんにちは!

今期『ゾンビランドサガ リベンジ』の記事を担当しているらいとです。

今回はゾンビランドサガ リベンジ3話の考察を行っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

話しとしてはアイアンフリルとフランシュシュの共演の準備期間の様子が描かれていました。

何やら愛とアイアンフリルには因縁があるようですが、皆運命は如何に?

ゾンビランドサガ リベンジ3話のあらすじ

【第3話】愛と青春のアコースティック SAGA

ラジオという手段を手に入れ、フランシュシュの名はさらに広まるだろう。
ここからはさらに勢いをつけ、駅スタ失敗で開けた墓穴を埋めていかなければ。
そう思っていた矢先、とんでもない情報が入って来た。
やつらがサガに攻め込んでくる。
対抗するには、こちらの戦力を大幅に強化しなければならない。
鍵をにぎるのはあいつなのだが……
まさか、敵もそう思っていたとはな。

 

フランシュシュは復活の兆しを見せていて、スケジュールは結構埋まってきています。

しかし愛はまだまだこのままでは世間の評価は地方アイドルのままとしました。

フランシュシュの皆は愛に駆け寄って、アドバイスを相談しています。

そんな様子を幸太郎がみています。

サガアリーナでライバルアイアンフリルの公演が決まり、みんなでやろうとします。

幸太郎はなんと愛だけは今回の公演に参加してはならないとします。

リーダーは純子に任せて、愛はソロで仕事をすることになりました。

純子は元トップアイドルを目指していただけに、今回リーダーを任されてかなり思いつめていました。

さくらが外に出ると、純子が屋根の上でギターを弾いて歌を歌っていました。

純子の歌は見事なもので、夕日が映る海の情景に凄くあっています。

そしてさくらはそんな情景を見て感動しました。

コマーシャルにも流れていたこの曲は、なんと純子のアイドルデビューのきっかけとなっていたそうです。

純子は昭和のアイドルとして自分ひとりを見せるもの、そんな経験しかしたことのない自分がフランシュシュのリーダーを取れる気がしないと自信を無くしているみたいでした。

愛のもとにアイアンフリルのリーダーが尋ねてきました。

そんなゾンビランドサガ リベンジ3話の感想/考察は以下のようになります。

幸太郎が愛を外した理由は?

フランシュシュは皆個性的ですが、中でも今回実力者として印象的だったのが愛ですよね。

フランシュシュの絶対リーダー的存在の愛は、メンバーの皆から今回凄い頼りにされていましたね。

しかし幸太郎にリーダーを一時的に外されてしまい、代わりに純子がリーダーを務めることになりました。

ではなぜ幸太郎は愛をメンバーから外したのでしょうか。

その理由としては愛の経歴が関係していると考えました。

リーダー愛の詳細が気になったので調べてみたのですが、なんと愛は2000年代アイドル戦国時代に人気絶頂だったアイアンフリルの不動のセンターだったようです。

アイアンフリルは今回も出て来ましたが、現在もかなり人気を博していましたよね。

そしてフランシュシュとは次の大舞台で一緒に公園することにもなってます。

まさに因縁の相手でもあるアイアンフリル、愛は元メンバーとして平常心を保てないと幸太郎は判断したのではないでしょうか。

また愛は皆に頼られ過ぎているため、フランシュシュメンバー成長のためにあえてメンバーから外したのではないかとも考えられました。

純子がリーダーを不安に思うのはなぜ?

フランシュシュのリーダーとして愛がこれまで不動の位置を築いていましたが、今回幸太郎にメンバーを外されたので純子が代わりにリーダーになりました。

しかしリーダーに抜擢されてからと言うもののどこか浮かない表情の純子、彼女は何を思っているのでしょうか。

純子の経歴は1980年代のブーム火付け役の伝説のアイドルでした。歌唱力にかなり自信があり、今回純子の歌声の描写は素晴らしいものでしたよね。

経歴だけしたらおそらくは愛以上の逸材とも言えるのではないでしょうか。

そんな純子だから愛も認めていて今回リーダーに抜擢されたのだと思います。

しかし純子はさくらと話している時、自分はソロだったからメンバーの経験に疎いとしていました。

フランシュシュの個性に戸惑うことも。

やはり経験不足が純子に不安を生んでいるのかなと思いましたね。

アイアンフリルが宣戦布告!理由は?

最後はアイアンフリルのリーダーが愛の元に駆け寄り、メンバー勧誘をしてきました。

全盛期の先輩として愛は憧れの対象になっていたようで、この二人は因縁があると言えますね。

またフランシュシュに宣戦布告をするリーダー、ここでアイアンフリルがフランシュシュを標的にしていることが判明しました。

何故宣戦布告をしたかはやはり愛とリーダーの関係性を考えれば明白ですよね。

リーダーは愛を勧誘したいと思っています。

その理由として大きいのが愛はフランシュシュとの現状に満足してないからと思っているからです。

憧れの愛を自分達なら満足させられる、そうリーダーは自負して、次のライブで圧倒的フランシュシュとの実力差を愛に知らしめようとしたのだと思いますね。

だからこその宣戦布告、フランシュシュのメンバーは愛に見限られない様に次回本腰を入れなくてはなりませんね。

ゾンビランドサガ リベンジ3話の感想

次回が楽しみすぎます。アイアンフリルとフランシュシュの直接対決です。

リーダー愛を抜いて、フランシュシュが東京の実力はユニットにどこまで太刀打ちできるのか、勝利の鍵は新リーダー純子が握っている気がしますね。

皆の頑張りに期待したいです。

まとめ

今回はゾンビランサガリベンジの第3話の考察・感想を紹介させて頂きました。

フランシュシュのリーダーを外された愛。

なんとアイアンフリルのリーダーに勧誘をされることに。

またアイアンフリルのリーダーはフランシュシュに宣戦布告をします。

一方フランシュシュなんですが新リーダー純子がかなり不安を覚えているみたいです。

かなり荒れた状況ですが、次回のサガ公演はどうなってしまうのでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

関連記事

『ゾンビランドサガリベンジ』2期の見逃し公式動画を全話無料視聴! TVアニメ『ゾンビランドサガリベンジ』は、謎のアイドルプロデューサーにゾンビとして甦らされた、伝説の少女7人がア...
『ゾンビランドサガ』登場人物・キャラクターまとめ!身長/誕生日/年齢TVアニメ『ゾンビランドサガ』は、謎のアイドルプロデューサー『巽幸太郎』にゾンビとして甦らされた、伝説の少女7人がアイドルとして佐賀県を...
ゾンビランドサガR”時間がない”の意味を考察!ゾンビの活動限界?2021年4月から放送されている『ゾンビランドサガ リベンジ』。 第1話では、巽幸太郎がバーのマスターに意味深な発言をしていました...
ゾンビランドサガ リベンジ2話の感想/考察!逆転の秘策とサキ涙の理由!こんにちは! 今期『ゾンビランドサガ リベンジ』の記事を担当しているらいとです。 今回はゾンビランドサガ リベンジ2話の考察...