感想/考察

『海賊王女』アニメの原作漫画や放送局/放送地域は?どこで見れる?

2021年「海賊王女」のアニメ化が決定!

「海賊王女」は、18世紀の大西洋を舞台に、自身の運命に翻弄されるヒロイン「フェナ・ハウトマン」の旅路と成長を描く物語。

この記事では、アニメ「海賊王女」「原作漫画」や「放送局(どこで見れる)」について調査した内容を紹介しています。

是非、最後までご覧ください

『海賊王女』アニメの原作漫画は?

「海賊王女は」オリジナルアニメで、原作漫画が存在しない『完全オリジナルアニメーション』となります。

原作(監督)は、中澤一登氏が務め、制作会社は、SF系作品を得意とする『Production I.G』が手掛けています。

オリジナルアニメということで、どんな作品になるのか楽しみですね。

直近2021年に放送されたオリジナルアニメでは

  • Vivy -Fluorite Eye’s Song- (WIT STUDIO制作)
  • Sonny Boy(MADHOUSE制作)
  • 白い砂のアクアトープ(P.A.WORKS制作)

などがオリジナルアニメとして放送されました。

原作漫画のないオリジナルアニメの良いところは、新鮮で先が読めず毎週ワクワクしながら楽しめる点です。

その一方で、コアなファンがいないため、良い作品であったとしも興味を持たれ難いなどのデメリットもあります。

「海賊王女」は、放送初期で、『面白い』『また続きが見たい』というインパクトを残せるかがポイントになりそうですね。

制作会社『Production I.G』とは?

アニメ制作を手掛ける「Production IG(プロダクション・アイジー)」は、日常の恋愛系からファンタジー系まで幅広いジャンルを手掛ける制作会社です。

中でも得意なのはSF系アニメ。

  • 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
  • 『ギルティクラウン』
  • 『PSYCHO-PASS サイコパス』

などの代表作を手掛け、長い間安定感のある作品を生み出し続けています。

『海賊王女』は、「SFファンタジー系作品」であり、「Production IG」が最も得意とする分野です。

PV映像を見ても、作画や演出にはかなり期待できるのではないでしょうか。

海賊王女の放送局/放送地域は?どこで見れる?

海賊王女の放送日程は、2021年10月からの放送が決定しています。

また、放送局は、「TOKYO MX、毎日放送、BS朝日」での放送が決定しています。

放送開始日 放送局  放送地域
2021年10月 TOKYO MX 東京都
2021年10月 毎日放送 近畿広域圏
2021年10月 BS朝日 日本全域

※放送日時詳細は公式発表されていないため、こちらは分かり次第追記していきます

BS朝日を除くと、地上波で見られるのは、「東京都」「近畿広域圏」に限られているのが残念ですね。

近年は月額定額で見られる動画配信サービス(dアニメストアやU-NEXT等)も充実しています。

放送地域外の方は、動画配信の「無料お試し」を上手く利用して楽しみましょう!

動画配信情報も分かり次第追記していきます。

まとめ

今回は、アニメ海賊王女」の原作漫画や放送局などについて紹介させて頂きました。

紹介した内容をまとめると

アニメ「海賊王女」は

原作漫画なし:完全オリジナルアニメ

・放送局:TOKYO MX、毎日放送、BS朝日

・放送地域:東京都、近畿広域圏(※BS朝日は日本全域)

・動画配信:7月22時点未定

となります。

10月の放送まで待ち遠しいですが、凄い作品になる可能性もあるので期待して待ちましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。