動画配信サービス

『転スラ』公式動画を全話一気に無料視聴!1期/2期/最新話も見放題!

なび
なび
この記事を読むと、アニメ”転生したらスライムだった件”(転スラ)全話を一気に無料視聴する方法が分かります!

 

転スラ全話を一気見するならココ
配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

見放題

31日間無料

↓U-NEXTでは、2021年10月時点で以下3つの”転スラ作品が視聴可能です。

 

転スラ最新作 作品概要(2期2部)

放送開始(第2期2部) 2021年7月6日 〜
放送日(第2期2部) 毎週火曜、23:00〜
放送局 TOKYO MXほか
製作会社 エイトビット
キャスト/声優 リムル/岡咲美保。大賢者/豊口めぐみ。ヴェルドラ/前野智昭。ベニマル/古川慎。シュナ/千本木彩花。シオン/M・A・O。ソウエイ/江口拓也。ハクロウ/大塚芳忠。リグルド/山本兼平。ゴブタ/泊明日菜。ランガ/小林親弘。ゲルド/山口太郎。ガビル/福島潤。トレイニー/田中理恵。ミリム/日高里菜。ラミリス/春野杏。ディアブロ/櫻井孝宏。クレイマン/子安武人。ギィ・クリムゾン/石田彰。
関連リンク 公式サイト

配信中の転スラ作品を合計すると、全63話分に相当します。

これ、ホントに全部無料で見れるの?と、心配されるかもしれませんが、

U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施中です。

  1. 31日以内に解約
  2. 600ポイント以上の有料作品を視聴しない

この2点だけ守れば確実に無料です!

つまり『無料お試しだけの利用もOK』なので、安心して利用しましょう。

\31日間無料お試しはこちらから/

無料お試しに登録する▷

無料お試し実施中2,189円▷0円

転スラの動画を全話一気に視聴できる動画配信一覧

『転生したらスライムだった件』の関連作品(転スラ1期、2期、転スラ日記)全話を無料視聴できる公式動画配信サービスは以下のようになります。

配信サービス 配信状況 無料期間と月額
U-NEXT

見放題

31日間無料
dアニメストア


見放題

31日間無料
FODプレミアム


見放題

14日間無料
ABEMAプレミアム

見放題

14日間無料

数ある動画配信サービスの中でも特にオススメは『U-NEXT』!

見放題作品数が21万本以上と圧倒的な数を誇るので、無料期間中は見たい作品を存分に楽しむことができますよ。

以下にU-NEXTをおすすめする理由や特徴を紹介しますね。

U-NEXTの特徴(メリット・デメリット)

なび
なび
気になる項目をクリックすると詳細説明ページに飛びます
項目 基本情報
無料お試し期間 31日間(600分ポイント付与)
月額料金(税込) 2,189円(毎月1200円分ポイント付与)
見放題作品 210,000本以上(アニメ約4,000本)
ダウンロード機能 ◎有り
強いジャンル 映画・アニメ・ドラマ・韓国ドラマ
視聴できるメディア TV、PC、スマホ、タブレット等
画質 フルHD・4K
その他♡ ◎有り
メリット 読み放題雑誌110誌以上
1200ポイント付与(毎月)
ポイント利用で最新漫画/書籍が読める
書籍購入費用最大40%還元
アカウント3つまで追加可能(家族4人同時利用可)
アニメの他、幅広いジャンルが楽しめる
最新作の配信が早い
デメリット ・料金が高め

国内No1の見放題作品数を誇るU-NEXTは、無料お試し期間が31日間と長く、最新アニメ・映画・ドラマ・バラエティーなどが充実しています。

月額料金が2,189円と割高なイメージがありますが、『21万本以上の動画見放題+雑誌読み放題110誌以上+毎月1200ポイント付与』など、特典は盛り沢山。

人気の動画配信サービスなので、是非一度利用してみて下さいね。

お試し利用でメリットが感じられなければ、無料期間中の解約で完全無料で利用できるので、安心して利用しましょう。

\31日間無料お試しはこちらから/

無料お試しに登録する!▷

※配信期間は予告なく変更になる場合があります。

最新の配信状況は登録先のサイトでもご確認をお願い致します。

U-NEXTの登録方法

次に、『転スラ』を無料でお試しするために、U-NEXTの登録方法を紹介しています。

手続きは3分程度で完了します。

U-NEXT登録方法

手順①U-NEXTの申し込みページへ移動し『31日間の無料トライアル』を選択。

手順②特典の内容を確認後、お客様情報を入力。

※特典①、特典②の内容をしっかり確認しましょう。

※氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード等入力します。

 


手順③お支払方法を選択して入力。

決済方法は、クレジットカート、ドコモ払い、au簡単決済、ソフトバンクまとめて支払い・楽天ペイが選べます。

 

④入力情報を確認し『送信』を押します。

⑤最期にお申し込み内容を確認し『申し込み』ボタンを押します

これで登録が完了し、特典600ポイントが付与されU-NEXTのサービスをを利用することができます。

U-NEXT解約方法

解約の手順について説明していきます。

手順①ChromeやSafariなどのブラウザからU-NEXTのウェブサイトにアクセス』します。

手順②画面左上のメニューボタンからログインをタップ』します。

手順③登録時のIDとパスワードでログインします。

手順④ログインしたら、画面左上の『メニューボタン』をタップします。

手順⑤『設定・サポート』から 『契約内容の確認・変更 』を選択します。

手順⑥『月額プラン』『解約はこちら』をタップする

解約前の案内画面下の『次へ』をタップします。

⑦最期に解約前の簡単アンケートに答え、解約時の注意事項に『同意』『解約する』をタップします。

以上で、解約手続きは完了です。

※登録したIDとパスワードを入力すればいつでも再開は可能です。

継続しない場合は、お試し期間内に忘れずに解約しましょう!

\31日間無料お試しはこちらから/

今すぐ無料で見る!▷

 

なび
なび
登録直後から600円分のポイントがもらえて、動画もすぐに視聴できます

 

U-NEXTで配信中の作品

もちろん、U-NEXTでは『転スラ』以外のアニメも続々と配信されています。

ここに掲載するのはほんの一部ですが、気になる作品があったら是非チェックしてみてくださいね。

 

ちなみに、転スラが好きな方には

などの作品もおすすめです!

 

『転スラ』1期、作品概要と各話あらすじ

放送開始 2018年10月2日 〜2019年3月26日(全25話)
放送日(第2期2部) 毎週火曜、24:00〜
放送局 TOKYO MXほか
原作 川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社『月刊少年シリウス』連載)
製作会社 エイトビット
キャスト/声優 リムル/岡咲美保。大賢者/豊口めぐみ。ヴェルドラ/前野智昭。シズ/花守ゆみり。ベニマル/古川慎。シュナ/千本木彩花。シオン/M・A・O。ソウエイ/江口拓也。ハクロウ/大塚芳忠。クロベエ/柳田淳一。リグルド/山本兼平。リグル/石谷春貴。ゴブタ/泊明日菜。ランガ/小林親弘カイジン/斧アツシ。トレイニー/田中理恵。ミリム/日高里菜。三上悟/寺島拓篤。ガゼル/土師孝也。ベスタ―/津田健次郎。フューズ/成田剣。ベルヤード/山本格。ギド/木島隆一。エレン/熊田茜音。カバル/高梨謙吾。
関連リンク 公式サイト

1期/イントロダクション

主人公のリムルは、ドラゴン、ゴブリン、ドワーフ、オーガといった、多種多様な種族と出会い、この世界のあり方を知っていく。そして、時にユーモラス、時にシリアスに展開する物語の先に待つのは、魔王の存在。一匹のスライムが身につけたスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく。ファンが待ち望んでいた転生エンターテインメント、いよいよアニメで開幕!

 

第1話”暴風流ヴェルドラ

サラリーマン、三上悟は通り魔に刺されて死んだ。暗闇の中で意識が戻ると三上はなんとスライムになっていた! 何もすることがないので薬草と鉱石を食べて暇を潰すスライム三上。そのうち、300年前にこの地で勇者によって、スキル“無限牢獄”で封じられた暴風竜ヴェルドラと遭遇してしまう。最初は怯えていたものの、話していくうちにスライム三上は、ずっとひとりぼっちのヴェルドラと友達になってしまう。スライム三上はヴェルドラから自分が、この世界でも珍しい<転生者>であることを聞く。

引用元/公式サイト

第2話”コブリンたちとの出会い  

友達となったスライム三上と暴風竜ヴェルドラは互いに名前を送り合う。ヴェルドラはスライム三上にリムルの名を送り、リムルはお互いのファミリーネームをテンペストと名付けた。そして、リムルはヴェルドラの封印を解くためスキル・捕食者でヴェルドラを体内に取り込んだ。ところがこれによってジュラの大森林周辺の国家に衝撃が走る。リムルに取り込まれたことでヴェルドラの脅威が消失したため、ジュラの大森林を通って大国が小国へ侵攻することも可能になる。そんなことはいざ知らずリムルは洞窟を抜け、ゴブリンたちと遭遇する。

引用元/公式サイト

 

第3話”コブリン村での戦い

洞窟を出たリムルが出会ったのは、牙狼族の襲撃に追い詰められたゴブリンたちだった。なりゆきでゴブリンの村を助けることになるリムル。その夜、牙狼族がゴブリンの村を再び襲撃する。しかし、リムルのスキルを生かした作戦が功を奏し牙狼族が次々と倒れていく。ボスをやられ、リムルの圧倒的な力に屈した牙狼族は、リムルの配下になることを誓う。リムルは自らを慕うゴブリンと牙狼族に名前をつけ、ゴブリンはホブゴブリンとゴブリナ、牙狼族は嵐牙狼族(テンペストウルフ)へと進化する。

引用元/公式サイト

第4話”ドワーフの王国にて

リムルたちは、ゴブリンと嵐牙狼族(テンペストウルフ)の衣食住を支える技術者を求めてドワーフの王国・武装国家ドワルゴンを訪れる。ところが、入国の際の事件でリムルたちは牢獄に繋がれてしまう。獄中での機転がプラスに働きなんとか牢を出ることができたリムルたちは、警備隊長のカイドウに、腕のいい鍛冶屋としてカイジンを紹介される。しかしカイジンは難題に頭を悩ませていた。魔鋼を使ったロングソード20本をあと5日で王に届けなくてはいけないという。

引用元/公式サイト

 

第5話”英雄王ガゼル・ドワルゴ

リムルのスキルのおかげで無事にロングソードを王に届けることができたカイジン。ふたりは祝杯をあげにエルフの店へと繰り出す。そこで始まった余興の水晶玉占い。リムルの運命の人が占われると、そこには日本人らしい女性の姿が映し出される。彼女は一体……。そこへカイジンに難題を課した大臣のベスターが現れる。リムルをバカにしたベスターにカイジンは手を上げてしまう。この争いは武装国家ドワルゴンの王ガゼルの御前で行う裁判に持ち込まれることになってしまった。

引用元/公式サイト

 

第6話”シズ

武装国家ドワルゴンから超一流の鍛冶屋カイジンとその弟子たちが加わり、近隣のゴブリンも合流してますます賑やかになる村。そんなある日、リムルは自由組合(ギルド)の冒険者、カバル、エレン、ギドと遭遇する。そこにはパーティーの臨時メンバーとして、仮面の人物、シズもいた。このシズこそ、リムルが占いで見せられた“運命の人”だった。シズはリムルと同じ日本からこの世界に呼び出された召喚者。リムルはスキル思念伝達で、シズに故郷・日本の現在の風景を見せる。

引用元/公式サイト

 

第7話”爆炎の支配者

シズは夢を見ていた。彼女を空襲に燃える東京から召喚した魔王レオン・クロムウェル。彼によって上位精霊イフリートを憑依させられたことによる悲劇と絶望。シズはかつて爆炎の支配者と讃えられた伝説の英雄として知られていた。だが今、イフリートが暴走を始め、シズの体は乗っ取られてしまう。物理攻撃を受け付けないイフリート。そこに単身挑むリムル。イフリートの炎化爆獄陣(フレアサークル)がリムルをとらえ、巨大な炎が巻き上がる。

引用元/公式サイト

 

第8話”受け継がれる想い

魔王レオンのもとにいたシズを救い出したのはある勇者だった。その勇者のことを胸に、長い間、人々を救うために働いてきたシズ。イングラシア王国では、異世界から来た子供たちの指導者も務めた。そしてシズは今、最期の時を迎えようとしていた。リムルに最後の願いを伝える。「私を――、君の中で眠らせて……」。願いを受け入れ、スキル捕食者を発動するリムル。そしてリムルは、シズによく似た人間の姿を手に入れることになった。

引用元/公式サイト

 

第9話”大鬼族の襲撃

リムルたちの村の開発は着々と進んでいた。カイジンたちがさまざまな道具や住居を建設し、ゴブリン・キングに任命されたリグルドのもとゴブリン・ロードが村を治める。順調に進む村の様子を見ながらリムルは、シズから受け継いだスキルを試しに、ひとり洞窟へと向かった。そこにランガから思念伝達で救援要請が入る。リムルが駆けつけると、そこには6人の大鬼族(オーガ)がいた。大鬼族(オーガ)のひとりがリムルに告げる「正体を現せ、邪悪な魔人め」。ジュラの大森林になにが起きているのか。

引用元/公式サイト

 

第10話”オークロード

6人の大鬼族(オーガ)たちは、豚頭族(オーク)の軍勢に襲われた生き残りだった。豚頭族(オーク)たちは身鋼鎧(プレートメール)で武装し、道化の仮面をつけた謎の魔人も同道していたという。リムルは大鬼族(オーガ)たちに自分の部下にならないかと持ちかける。「豚頭族(オーク)の首魁を倒すまで」という条件で受け入れる大鬼族(オーガ)。そこでリムルは6人に名前を授ける。その頃、豚頭族(オーク)の軍勢は、シス湖周辺の湿地を領地とする蜥蜴人族(リザードマン)に対し侵攻を始めていた。蜥蜴人族(リザードマン)首領は息子ガビルにあることを命じる。

引用元/公式サイト

 

第11話”ガビル参上

大鬼族(オーガ)のベニマルたちを迎え入れ、さらに仲間が増えたリムルの村。そこに、リムルの村の噂を聞いた蜥蜴人族(リザードマン)のガビルがやってくる。ガビルはジュラの大森林を巡り、豚頭族(オーク)の侵攻に怯える様々なゴブリンの村をどんどん配下に従えていたのだ。挑発的な態度のガビルに対峙したランガは、ゴブタに勝てたら話を聞いてやろうと条件をつける。ガビルとの勝負に挑むコブタ。果たして勝敗の行方は。

引用元/公式サイト

 

第12話”狂いゆく歯車

リムルの前に現れた樹妖精(ドライアド)のトレイニー。大森林の管理者である彼女は豚頭帝(オークロード)の脅威を知りリムルに討伐を依頼しに来たのだ。強力なスキルを持つ豚頭帝(オークロード)とその貪欲な力に突き動かされる20万の豚頭族(オーク)は森を席巻しつつあった。蜥蜴人族(リザードマン)と同盟を結び豚頭帝(オークロード)と戦うことを決意するリムル。そのころガビルのもとに、謎の魔人・ラプラスが現れ、ガビルに部族の首領の座を奪うようにそそのかしていた。

引用元/公式サイト

 

第13話”大激突

蜥蜴人族(リザードマン)と同盟を結ぶため湿地帯を目指すリムルたち。道中、リムルたちは豚頭族(オーク)に襲われていた蜥蜴人族(リザードマン)を助ける。それはガビルの妹だった。ガビルの妹はガビルが謀反を起こし、先走って豚頭帝(オークロード)に戦いを挑んだことを打ち明ける。その上で、ガビルと一族を助けて欲しいとリムルに懇願するのだった…。一方ガビルは豚頭族(オーク)の大軍と戦っていた。ユニークスキル飢餓者(ウエルモノ)の力を目の当たりにしてガビルは驚愕する。

引用元/公式サイト

 

第14話”全てを喰らう者

ついに魔人ゲルミュッドが姿を現す。ゲルミュッドの真の狙いは豚頭帝(オークロード)を豚頭魔王(オーク・ディザスター)へと進化させ、ジュラの森を支配させることだった。ゲルミュッドに名付けられたガビルは、その計画を知り動揺する。さらにゲルミュッドは役に立たなかったガビルを処分しようとするが、リムルによって阻まれる。ゲルミュッドの真意を感じ取った豚頭帝(オークロード)はその野望を叶えるためにゲルミュッドを食い、豚頭魔王(オーク・ディザスター)へと進化してしまう…。

引用元/公式サイト

 

第15話”ジュラの森大同盟

豚頭族(オーク)との戦いは終わった。戦後処理の席でリムルは豚頭魔王(オーク・ディザスター)・ゲルドと交わした最期の約束を打ち明ける。それはリムル自身がオークの罪を背負い、残った豚頭族(オーク)を受け入れるというものだった。驚くべき内容だが、蜥蜴人族(リザードマン)、鬼人族(キジン)は度量を見せてそれを受け入れる。続けてリムルは、多種族が共生する国家の建設を提案。そして、ここにジュラの森大同盟が成立することになる。

引用元/公式サイト

 

第16話”魔王ミリム来襲

リムルを盟主とするジュラ・テンペスト連邦国は武装国家ドワルゴンとの間に同盟が成立した。そのまま穏やかな日々が訪れるかと思われたある日、リムルは、巨大な魔力の塊が接近するのを感知する。その魔力の塊は、異常な速度でリムルのいた場所へと正確に降り立つ。着地と同時に舞い上がった爆煙が晴れるとそこには人影があった。それはただひとりの竜魔人(ドラゴノイド)にして、破壊の暴君(デストロイ)のふたつ名を持つ魔王・ミリムだった。その強大な力の前に、ランガやベニマルたちは圧倒される。

引用元/公式サイト

 

第17話”集う者達

ジュラの大森林には魔物たちが住む町とそこを治めるスライムがいる。自由組合支部長(ギルドマスター)・フューズはそれを確かめようと決意する、その頃、中央都市リムルは、魔王・カリオン配下の三獣士のうちのひとり、魔人フォビオの来襲を受けていた。だがフォビオはミリムの返り討ちにあってしまう。カリオンの命を受けたファビオは、豚頭族(オーク)に勝利した魔人たちをスカウトしに来たのだという。

引用元/公式サイト

 

第18話”忍び寄る悪意

ミリムへの怒りが収まらないフォビオ。その前に現れたのは中庸道化連の怒った道化(アングリーピエロ)のフットマンと涙目の道化(ティアドロップ)のティア。2人はフォビオに自ら魔王になって復讐すればいい、暴風大妖渦(カリュブディス)の力を使えばそれが可能になるとそそのかす。一方、ジュラ・テンペスト連邦国は、リムルたちから目をそらすため、ヨウムを「豚頭帝(オークロード)を倒した英雄」として旅に出す計画を実行していた。

引用元/公式サイト

 

第19話”暴風大妖渦(カリュブディス)

封印を解かれた災厄級モンスター、暴風大妖渦(カリュブディス)は、空泳巨大鮫(メガロドン)を引き連れて、中央都市リムルを目指して進む。リムルたちはジュラ・テンペスト連邦国の総力を結集してこれを迎え撃とうとする。そこにガゼル王からの助太刀としてペガサスナイツ100騎も参戦する。だが、固有スキル「魔力妨害」とエキストラスキル「超速再生」を持つ暴風大妖渦(カリュブディス)は手強い。その時、リムルが新たなスキル・暴食者(グラトニー)を解き放つ。

引用元/公式サイト

 

第20話”ユウキ・ガグラザカ

暴風大妖渦(カリュブディス)の脅威は去った。その夜、リムルは夢を見る。それはシズがイングラシア王国で、召喚された子供たちの先生をやっている夢だった。シズの未練が見せた夢。リムルはシズの想いに応えるため、平和なジュラ・テンペスト連邦国をあとにし、イングラシア王国の王都を目指すことを決める。リムルはまず、自由組合(ギルド)を統括するユウキ・カグラザカに会うことにする。ユウキもまた異世界人でシズの教え子だった。

引用元/公式サイト

 

第21話”シズさんの教え子達

召喚された子供たちが学ぶ自由学園。リムルはそこの先生になった。しかし、一方的に召喚され、限られた寿命となった子供たちの胸中は複雑で、リムルにも反抗的な態度をとる。そこでリムルは模擬戦を行うことで、子供たちに不満を思い切りぶつけてくるように提案する。ケンヤ、クロエ、ゲイル、リョウタ、アリスが次々とリムルを倒そうと挑んでいく。だがこの模擬戦には別の狙いもあった――。

引用元/公式サイト

 

第22話”迷宮攻略

自由学園の子供たち。彼らはやがて死ぬ運命にあった。そこでリムルはひとつの解決策を考える。それはシズと同様、子供たちにも上位精霊を宿らせれば寿命が尽きることはないだろう、というものだった。必ず救うという決意を胸に、リムルは子供たちとともに上位精霊がいるという「精霊の棲家」へと足を踏み入れる。先へ進むリムルたちだったが、妖精ラミリスの操る全身が魔鋼で造られた魔人形(ゴーレム)が襲いかかってくる。

引用元/公式サイト

 

第23話”救われる魂

リムルたちはついに精霊の棲家の最深部へとたどり着いた。そこにある光の台座で精霊を呼び出すのだ。果たしてうまく精霊を呼び出せるのか。不安の中最初に挑戦したのはゲイル。続いてアリス、ケンヤ、リョウタも台座に登る。そして、最後に挑戦したのはクロエ。クロエのもとに現れたのは、精霊ではなく、それと同様の精神体だった。膨大なエネルギーを持つ精神体の正体とは。ラミリスはそこに何かを感じたようだったが……。

引用元/公式サイト

 

第24話”外伝/黒と仮面

これはリムルが転生してくる前の物語。「爆炎の支配者」の二つ名で知られるシズは、緊急の依頼を受けフィルトウッド王国を訪れる。城には、シズだけでなく、大勢の冒険者たちが集められていた。これほどまでに人を集める必要のある依頼とは何なのか。それはなんと復活した悪魔の討伐だった。どよめく冒険者たち。正体不明のその悪魔によって、すでに10人以上の腕利きがやられているという。だがこの依頼には大きな裏があった。

引用元/公式サイト

 

閑話”ヴェルドラ日記

リムルの中に取り込まれたイフリート。気がつくと、彼は暴風竜ヴェルドラを前にしていた――。ヴェルドラはイフリートを自分がいる場所へ誘導し、話し相手にしたのだ。こうして、ヴェルドラとイフリートはリムルの中から彼の行動を見守ることに。ヴェルドラとイフリート視点で、本編映像を振り返ります。

引用元/公式サイト

 

 

『転スラ』2期、作品概要と各話あらすじ

放送開始(第2期1部) 2021年1月12日 – 3月30日(全13話)
放送開始(第2期2部) 2021年7月6日 〜
放送日 毎週火曜、23:00〜
放送局 TOKYO MXほか
原作 川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社『月刊少年シリウス』連載)
製作会社 エイトビット
キャスト/声優 リムル/岡咲美保。大賢者/豊口めぐみ。ヴェルドラ/前野智昭。ベニマル/古川慎。シュナ/千本木彩花。シオン/M・A・O。ソウエイ/江口拓也。ハクロウ/大塚芳忠。リグルド/山本兼平。ゴブタ/泊明日菜。ランガ/小林親弘。ゲルド/山口太郎。ガビル/福島潤。トレイニー/田中理恵。ミリム/日高里菜。ラミリス/春野杏。ディアブロ/櫻井孝宏。クレイマン/子安武人。ギィ・クリムゾン/石田彰。
主題歌/OP 「Like Flames」MindaRyn 第2期(2部)
主題歌/ED 「Reincarnate」寺島拓篤 第2期(2部)
関連リンク 公式サイト

2期/イントロダクション

主人公リムルと、彼を慕い集った数多の魔物たちが築いた国<ジュラ・テンペスト連邦国>は、近隣国との協定、交易を経ることで、「人間と魔物が共に歩ける国」というやさしい理想を形にしつつあった。リムルの根底にあるのは元人間故の「人間への好意」……
しかしこの世界には明確な「魔物への敵意」が存在していた。その理不尽な現実を突き付けられた時、リムルは選択する。「何を失いたくないのか」を――ファン待望の転生エンターテインメント、暴風の新章に突入!

 

第2期(第1部)あらすじ

閑話”ヒナタ・サカグチ

神聖法皇国ルベリオスの法皇直属近衛騎士団筆頭騎士にして西方聖教会聖騎士団長であるヒナタ・サカグチは、東の商人から親書を受け取る。そこには魔物の国「ジュラ・テンペスト連邦国」の驚くべき実状が書かれていた。かつてシズの教え子だったヒナタは、リムルの存在を知り何を思うのか…。これまでのリムルの歩みを振り返りながら、物語はついに激動の新章へ歩き出す――。

引用元/公式サイト

 

第25話”ジュラの森大同盟

暴風大妖渦(カリュブディス)の一件で、獅子王(ビーストマスター)の異名を持つ魔王カリオンに貸しができたリムルは、正式にカリオンの治める「獣王国ユーラザニア」と国交を結ぶべく、ベニマルを代表とした使節団を送ることになった。入れ替わりに、ユーラザニアから派遣された使節団を迎え入れる予定だったが、そこは武闘派の獣王国……三獣士の一人、スフィアのリムルを見下す様な発言にシオンは激怒。友好関係を築くはずが、意図せず戦闘が勃発してしまう。

引用元/公式サイト

 

第26話”獣王国との交易

一悶着あったものの、互いを「友誼を結ぶに足る存在」と認め合い、本格的にユーラザニアとの国交がスタートした。魔国連邦(テンペスト)からは工業技術を、ユーラザニアからは農業技術を交換。二つの国の技術が合わさり醸造された、上質な蒸留酒を手土産に、今度は武装国家ドワルゴンとの友好宣言に赴く。同行するのはシュナとシオン。さらにカイジンらドワーフたちも、国賓という形で里帰り。

引用元/公式サイト

 

第27話”楽園、再び

武装国家ドワルゴンとの二国間友好宣言。前日にシオンが泥酔してしまうというハプニングもあったが、式典当日にはビシッと……演説したつもりのリムルだった。しかし、ガゼル王からはダメ出しの嵐。己の未熟さに反省しつつも、夜にはかつてゴブタと約束した「夜の蝶」へパーッと呑みに行くことに。そこでリムルは、改めてガゼル王の助言の重さを知る。一方そのころ、テンペストに向かおうとしていたヨウムに新たな出会いが訪れていた。

引用元/公式サイト

 

第28話”謀略のファルムス王国

テンペストではリムルの帰還を目前に控え、宴の準備が進められていた。そこにやってきたのが魔王クレイマンの尖兵としてテンペストを調査するべく送り込まれた、魔人ミュウラン。ヨウムの一行に軍事顧問という形で同行し、テンペストに入り込むとその国力に驚きつつも、住人たちとの交流を深めていく。その頃、テンペストを目障りに思うファルムス王国のエドマリス王は、西方聖教会と結託し、テンペストへの侵攻を企てていた。

引用元/公式サイト

 

第29話”災厄の前奏曲

クレイマンに指示されたミュウランは、彼女を想うヨウムとグルーシスの言葉を振り切り、魔法不能領域(アンチマジックエリア)を発動させた。同時に、最悪のタイミングでレイヒムの四方印封魔結界(プリズンフィールド)も発動される。これにより満足に動けなくなったシオン達は、三人の異世界人に劣勢を強いられてしまう。いまだテンペストに還らないリムルに連絡を試みるベニマルだが、今はその声さえも届かない。

引用元/公式サイト

 

第30話”動き出す麗人

テンペストが攻撃されていたのと同時に、リムルもまた攻撃を受けていた。相手をひと目見たリムルは、彼女こそがシズのもうひとりの教え子であり、異世界人でもある、最強の聖騎士(ホーリーナイト)――ヒナタだと悟る。聖浄化結界(ホーリーフィールド)の影響でほとんどの魔法を封じられたリムルは、ジリジリと追い詰められていく。同時に、同じ原理の結界によって魔力を封じられたシオン、ハクロウもまた、ショウゴとキョウヤの攻撃に追い詰められていく。

引用元/公式サイト

 

第31話”絶望

ヒナタとの戦闘で絶体絶命の窮地に立ったが、分身体を身代わりに間一髪逃れ、急いでテンペストに帰還したリムル。そこで目にしたのは、悲壮な血と煙に包まれるテンペストの惨状だった。その惨劇をもたらした第一容疑者としてミュウランを捕らえようとするベニマル、それを身を挺して庇うヨウムとグルーシス。怒りと悲しみを飲み込んで、本当に対処すべき敵を見定めるリムルは、冷静にミュウランを尋問する。

引用元/公式サイト

 

第32話”希望

クレイマン、そしてファルムス王国の企みを知るリムル。だが、どんなに願っても失われた仲間の命と温かな日常は戻らない。諦めかけたリムルに、エレンは「希望になりうるおとぎ話」を打ち明ける。確率はおよそ3%……リムルが1万人の人間をヨウブンに魔王となることで、仲間を蘇生できるかもしれないというものだった。ファルムス2万の軍勢がテンペストに接近する中、リムルは希望をつかむために、魔王となる決意をする。

引用元/公式サイト

 

第33話”全てを賭けて

「俺は魔王になろうと思う」――自らの甘さにケジメを付け、シオンやゴブゾウたちを蘇生させるため、決戦を前にリムルは自分が人間であったことを打ち明けた。しかし仲間たちはそれが当たり前のことであるようにリムルを受け入れる。そんな温かな環境のありがたさを改めて噛みしめ、リムルはファルムスの軍勢へと焦点を当てる。敵の四方印封魔結界(プリズンフィールド)を発生させている装置の破壊はベニマル達に任せ、リムルは魔王への進化の糧として本隊を叩く。

引用元/公式サイト

 

第34話”神之怒

雪辱戦の口火がきられた。ベニマル達が各々の任務を遂行していく中、ショウゴ、キョウヤが再度立ち塞がる。しかし蓋を開けてみればハクロウとキョウヤの太刀合いは、まさに「目に物を見せる」結果となり、ゲルドは他人の痛みを知らぬショウゴに、一生分以上の痛みを教え、敵を圧倒する。ラーゼンの助けによって命からがら逃げ延びたショウゴだったがラーゼンに肉体を奪われる羽目に。その頃、ファルムス軍本隊と相対するリムルは、「誰一人逃さない」と、彼らに等しく死の雨を降らせるのだった。

引用元/公式サイト

 

第35話”魔王誕生

計画通り、進化に必要な魂を確保したリムルに、「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」が訪れる。しかし同時に強烈な睡魔に襲われたリムルは、一人逃げたラーゼンを捕らえさせるため、咄嗟に悪魔を召喚する。その後テンペストに戻ったリムルは、無事に魔王への進化を終え、シオンたちの蘇生に取り掛かる。その際に、大賢者から進化した「智慧之王(ラファエル)」の働きによって、ついに、「反魂の秘術」と「死者蘇生の秘術」が開始される……果たして仲間は蘇るのか?

引用元/公式サイト

 

第36話”解き放たれし者

シオンたちが蘇り、ディアブロも加入……順風満帆かと思いきや、「ミリムによる宣戦布告とユーラザニアの崩壊」という一報と、ファルムスを退けても依然、魔物を敵とみなす西側諸国への対応という課題がまだまだあった。しかし時を同じくしてラファエルから、「無限牢獄の解析に成功した」という吉報が舞い込む。リムルがこの世界に転生して2年、ついに最初の約束――ヴェルドラの解放が成されようとしていた。

引用元/公式サイト

 

閑話”ヴェルドラ日記2

ヒナタとの邂逅、ファルムス王国の襲撃、魔王への進化―――怒涛の出来事を胃袋から見守り続けてきたヴェルドラとイフリート。リムルとヴェルドラが洞窟で出会ったあの日から2年―――月日は流れ、「最初の約束」が果たされようとしていた。相変わらずの2人が、マイペースに、時に「何か」におびえながら、いろいろあったテンペストのこれまでを振り返る。

引用元/公式サイト

 

第2期(第2部)あらすじ

第37話”訪れる者たち

仲間達の蘇生とヴェルドラの復活。それを祝した宴も終わり、今後の方針について会議が始まる。リムルは全世界に向けて魔王を名乗り、クレイマンへの宣戦布告を決意する。

引用元/公式サイト

 

第38話 人魔会談

テンペストで各国の要人が集まり会議が開催される中、ラプラスたちはクレイマンにまつわる計画を企てていた。そこには、とある人物も同席していて―――。

引用元/公式サイト

第39話 ラミリスの報せ

リムルはファルムスの新たな王にヨウムを擁立するという計画を発表。それを聞いたガゼル王はヨウムに覚悟を問う。そんな会議の様子を黙って聞いていたエラルドだったが…。

引用元/公式サイト

第40話 会議は踊る

「ジュラの大森林の新勢力であるスライムが魔王を騙ったため、制裁する」という議題で、クレイマンが魔王達の宴(ワルプルギス)を発議した。リムル達はクレイマン討伐に備えるが…。

引用元/公式サイト

第41話 会戦前夜

ユーラザニアの民の救出、クレイマン軍への対抗。後手に回ったリムルは「智慧之王(ラファエル)」からの助言を受ける。さらに、クレイマン討伐の策は秘書からの進言で!?

引用元/公式サイト

第42話 魔王たち

予想外の抵抗を見せるリムルに、怒りを募らせるクレイマン。一方、最古の魔王ギィと魔王レオン、そしてヴェルドラの姉ヴェルザードは、リムルへの関心を強めていた。

引用元/公式サイト

第43話 開宴の合図

人形を依り代にトレイニーを霊樹人形妖精(ドリュアス・ドール・ドライアド)に進化させるなど、魔王達の宴(ワルプルギス)に向け準備を進めるリムル。一方で、転送魔法でユーラザニアに到着したベニマル達は、クレイマンの軍勢にゲルドが仕掛けた”罠”で一気に畳みかける。その傍ら、カリオン救出に意気込む三獣士は、敵軍首魁の討伐に向かう。アルビスは、五本指筆頭のヤムザと一騎打ちに。フォビオは、ティアとフットマンに挑む。

引用元/公式サイト

第44話 因縁の地で

依然として激しい戦いが各地で繰り広げられる中、三獣士のスフィアは竜を祀る民、ミッドレイに苦戦を強いられていた。一方のアルビスはヤムザを追い詰めるが…。

引用元/公式サイト

第45話 示指のアダルマン

準備を終えたリムルはシオンとランガを、ラミリスはベレッタとトレイニーを連れて魔王達の宴(ワルプルギス)へ向かう。一方、シュナ、ハクロウ、ソウエイは、クレイマンの城の近くに到着するやいなや霧に視界も魔力感知も妨害されてしまう。その霧の奥から、死霊の王(ワイトキング)にしてクレイマン配下五本指の一人、「示指のアダルマン」が現れる。ハクロウ、ソウエイが周囲の敵を足止めし、シュナがアダルマンとの一騎打ちに挑む。

引用元/公式サイト

第46話 魔王達の宴〜ワルプルギス〜

クレイマンは、魔王全員でリムルを粛清しようと訴えるが、ギィに「魔王なら自分自身の力でリムルを倒してみせろ」と一蹴される。リムルとクレイマンの一騎打ちになるかと思いきや、クレイマンは洗脳したミリムをけしかける。ミリムの相手はリムルが引き受け、クレイマンはシオンが迎え撃つことに。しかし相手がミリムでは分が悪く、追い詰められるリムル。そこに乱入し、リムルに代わってミリムの拳を受けたのは、ヴェルドラだった。

引用元/公式サイト

第47話 起死回生

クレイマンの手駒も、クレイマン自身も、リムル達に全く歯が立たない。窮したクレイマンは、ミリムに狂化暴走(スタンピート)を発動させ皆殺しにするよう命じるが、ミリムは最初から操られてなどいなかった。全てはクレイマンの企みと、その陰に潜む黒幕を探るための演技で、カリオンも無事に生きていたのだった。瀕死のクレイマンは、今まで殺した者たちの魂をエネルギーとして覚醒。真の決着をつけるべく、リムルとクレイマンの最終決戦が始まる。

引用元/公式サイト

第48話 八星魔王

覚醒を果たしたクレイマンと対峙するリムル。長く続いたクレイマンとの因縁に終止符を打つため、そして名実ともに魔王へとなるために最終決戦へと臨む。

引用元/公式サイト

 

『転生したらスライムだった件』見どころ

主人公である冴えないサラリーマン”三上悟”は、通り魔から後輩を助けたことで、自らの命を失うことに・・。

そして気がつくと、モンスターとして最弱クラスの“スライム”に転生( ;∀;)

しかし、このスライムは体内に取り込んだものの能力を吸収できる特殊なスキルを持ち、このスキルにより、どんどん強力なスキルを獲得していきます。

魔王と呼ばれる強大な相手との戦いや、強力なスキルを使う主人公の姿に惹き込まれる作品ですが、仲間達とのコミカルな会話や、可愛いオークやエルフ達と戯れるちょっと♡なシーンも楽しめる作品です。

とにかく一度見始めたら続きが気になって、一気見したくなる作品なので、是非視聴してみてくださいね。

まとめ

転スラ作品の全話を一気に無料視聴する方法や、おすすめの動画配信を紹介させて頂きました。

紹介した内容をまとめると

無料視聴方法
  • U-NEXTの無料お試しに登録
  • 『転スラ全話』+『見たい作品』を好きなだけ視聴!
  • メリットが感じられなければ31日以内に解約

この3ステップで配信中の『転スラ』を全て無料視聴することが出来ます。

もちろんU-NEXTは公式動画を配信する良心的なサービスです。

無料お試しお得に使って、是非『転スラ』を楽しんで下さいね。

\31日間無料お試しはこちらから/

今すぐ無料で見る!▷

U-NEXTなら転スラ全話を配信中

最後までご覧頂きありがとうございました。