登場人物・キャラクター

探偵はもう死んでいる(たんもし)登場人物キャラ一覧と声優まとめ!

大人気ライトノベル『探偵はもう、死んでいる』がついにアニメ化!

巻き込まれ体質の主人公が、シエスタと名乗る美少女探偵と共に様々な冒険譚を繰り広げ、そして二人はシエスタの死によって別れることとなります。

この物語はその1年後のお話・・。

アクション・ミステリー・ラブコメなどのジャンルがつまった”闇鍋ライトノベル”こと『たんもし』は、キャラクターもとっても魅力的!

この記事では、主人公の君塚君彦を始めとする、『探偵はもう、死んでいる』に登場するキャラクターについて紹介しています。

この記事の内容
  • 登場人物一覧まとめ
  • 担当声優の紹介
  • 作品概要の紹介

是非アニメ・漫画の視聴にお役立て下さい。

『探偵はもう死んでいる』主要登場人物

君塚君彦(きみづかきみひこ)


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 天性の巻き込まれ体質である18歳の男子高校生。
  • 4年前に巻き込まれたハイジャック事件でシエスタと出会い、彼女の助手として”世界の敵”と戦い、様々な冒険を繰り広げていた
  • しかし1年前にシエスタを亡くしてからは、無気力な普通の高校生活を送っていた
  • 口癖は「理不尽だ」であり、1年ぶりに”解禁”したらしい
  • 性格はダウナーでツッコミ気質。だが、初対面の夏凪渚からの依頼にも(不本意ながら)受諾する優しい一面も持つ
  • シエスタ曰く「二日会わないと忘れてしまう顔立ち」。死んだ魚の目をしている
  • 巻き込まれ体質であるがゆえに、様々な事件に巻き込まれ、解決に導いてしまう。その数々の事件をとりあげた新聞記事を読んだ夏凪渚に、名探偵だと呼ばれ人探しを依頼される。

シエスタ


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 本名、年齢、国籍すべて不詳の名探偵。シエスタというコードネームを名乗っていた。
  • 誕生日は4月2日で好きなものは紅茶。早起きが苦手。
  • 4年前のハイジャック事件で君塚君彦と出会い、彼を助手にして”世界の敵”と戦っていたが、1年前に命を落とす。
  • 君塚曰く「天使の生まれ変わり」のような美少女。
  • 名探偵として依頼人の願いを叶えること、利益を守ることを信条としていた。
  • つかみどころのない性格で、君塚をよくからかっている。
  • 調律者の1人。

夏凪渚(なつなぎなぎさ)


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 君塚君彦と同じ高校に通う同級生。
  • 初対面の君塚に対して襟元を締め上げ、口の中に指先を突っ込むなど、強気で傍若無人なように振舞っているが、実際はドM。
  • 君塚の活躍を新聞記事で知り、初対面の彼に恫喝のような形で人探しを依頼する。
  • 小さいころから心臓に疾患があり入退院を繰り返していたが、一年前にようやく適合するドナーが見つかり、移植手術を受ける。
  • 一年前からどうしても会わなければならないと感じている人がいるが、それが誰なのかわからず、その人物を探すよう君塚に依頼する。

 

斎川 唯(さいかわゆい)


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 14歳の女子中学生であり、歌って踊れて、老若男女に好かれる現役国民的アイドル。左目に眼帯がトレードマークであり、”さいかわ(最可愛)なアイドル”を自称する。
  • 夏凪渚と君塚君彦にとってはじめての依頼人。
  • 両親が資産家であり、家宝である時価30億円の「奇跡のサファイア」が盗まれるのを防ぐために、2人に警護を依頼した。
  • 14歳と物語最年少でありながら、一番大人びた言動をするしっかり者。君塚たちにもきちんと敬語を使っている。

シャーロット・有坂・アンダーソン


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 日本とアメリカのハーフで、17歳の美少女。軍人である両親から厳しい訓練を受けていたため戦闘スキルが高く、どんな任務でもこなす。
  • 自称シエスタの一番弟子であり、シエスタを「マーム」と呼び慕っている。そして、そんなシエスタの助手である君塚に対してライバル視している。
  • 「シャル」という愛称で呼ばれている。
  • 君塚とは以前からの知り合い、腐れ縁であり、何度も仕事を共していた。
  • 気高く振舞っているが、頭が悪いため頭脳戦は向いていない。

『探偵はもう死んでいる』調律者

調律者とは?

世界の危機を防ぐべく存在する12人の人物。それぞれコードネームが決められている。名探偵/暗殺者/吸血鬼/巫女/怪盗などが存在

シエスタ


画像引用元:公式サイト
©2021二語十・うみぼうず/KADOKAWA/たんもし製作委員会

  • 調律者の一人、「名探偵」として世界を守っていた。(詳細は前項参照)

加瀬 風靡(かせ ふうび)

  • 声優:未確定
  • 君塚の知り合いである女性警察官。階級は警部補。
  • 紅い髪の毛を雑にポニーテールにしており、制服も大きく着崩している。
  • 冗談で拳銃を君塚の頭に突き付けるなど、大胆な性格。
  • 調律者の一人であり、コードネームは”暗殺者”

スカーレット

  • 声優:未確定
  • 銀髪で長身、男性の風貌をしているが人間ではなく吸血鬼。
  • 調律者の一人でありコードネームは”吸血鬼”。
  • 美しい者の血しか飲まないらしいが、間に合わせで君塚の血を飲んで過ごしている。
  • 死者をよみがえらせる力を持っており、背中から翼を生やして飛行することも可能。

ミア・ウィットロック

  • 声優:未確定
  • 長い青髪の少女。
  • 調律者の一人であり、コードネームは”巫女”。
  • 世界の危機に関係することを予言する能力を持つ。
  • シエスタに助けられた過去があり、以降シエスタのことを『先輩』と呼び慕っていた。

『探偵はもう死んでいる』SPES(スペース)

SPESとは?

宇宙から飛来した植物の種である”原初の種”を中心とした組織。”原初の種”を原型とした人造人間(カメレオンやケルベロスなど)、半人造人間(コウモリなど)が所属している。

原初の種 / シード

  • 人造人間の産みの親であり、SPESの一番上位である存在。人造人間の原型ともなっている。宇宙から飛来した植物の種。

ヘル

  • 声優:未確定
  • 夏凪渚のもうひとつの人格
  • 黒髪ショートの少女
  • 夏凪がシードに殺されないためにSPESに所属していた
  • SPESの最高幹部

コウモリ

  • 4年前のハイジャック事件の犯人であり、今は刑務所にいる
  • 北欧出身であり、金髪にエメラルド色の目をもつ
  • コウモリという名はコードネームであり、シエスタと君塚が戦っていた”人造人間”の内の一人
  • 異常なほどの聴覚を持っており、心臓の音ですら聞き分けることが出来る。その代わりに視力を失っている

 

カメレオン

  • 人造人間の内の一人。
  • 体を透明化することができたり、舌を伸ばすことができる。
  • シエスタを倒したと言っているが…?

 

ケルベロス

  • 声優:未確定
  • 人造人間の内の一人。
  • 姿を変える能力や、身体を伸び縮みさせる能力を持つ。

 

登場人物キャラ・声優一覧

主要登場人物 声優/CV
君塚君彦 長井新
シエスタ 宮下早紀
夏凪渚 竹達彩奈
斎川 唯 高尾奏音(たかおかのん)
シャーロット・有坂・アンダーソン 白砂沙帆(しらすさほ)
調律者 声優/CV
シエスタ 宮下早紀
加瀬 風靡(かせふうび)
スカーレット
ミア・ウィットロック
SPES(スペース) 声優/CV
原初の種 / シード
ヘル
コウモリ 松岡禎丞(まつおかよしつぐ)
カメレオン 子安武人(こやすたけと)
ケルベロス

『探偵はもう死んでいる』作品概要

 

Introduction

「君、私の助手になってよ」

巻き込まれ体質の少年・君塚君彦は、
上空一万メートルを飛ぶ飛行機の中、
探偵を名乗る天使のように美しい少女・シエスタの助手となった。
二人は世界の敵と戦うため、
三年にもわたって世界中を飛び回り、
目も眩むような冒険劇を繰り広げ
やがて死に別れた。

激動の日々から一年。
高校三年生になった君塚は
日常という名のぬるま湯にとっぷり浸かり、
ごく普通の学生生活を送っていた。
そんな君塚の元に一人の依頼人が現れる。

「あんたが名探偵?」

同級生の少女、夏凪渚との出会いをきっかけに、
過去と現在を繋ぐ壮大な物語が
再び始まろうとしていた 。

引用元:探偵はもう、死んでいる 公式サイト

 

原作コミック

出典:楽天

出典:Amazon

まとめ

大人気ライトノベル『探偵はもう、死んでいる』の登場人物キャラクターと、声優について紹介させて頂きました。

アニメ漫画の視聴にお役立て頂ければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

※登場人物・担当声優の最新情報は、随時追記しています。