感想/考察

戦闘員、派遣します!アニメ5話のネタバレ感想!魔王軍への対抗策と六号の過ち

こんにちは!

今期『戦闘員、派遣します!』の記事を担当しているMINORINです。

今回は、第5話のネタバレ感想を紹介していきますので、よろしくお願いします。

前回は、スノウが六号たちがスパイだと知ってしまったところで終わったしまいましたね。

スノウたちと六号の関係は、どうなってしまったのでしょうか?

戦闘員、派遣します!アニメ5話のあらすじ

第5話「ヒーローになるために」

スノウにキサラギのスパイであることがばれてしまった六号とアリス。
王国軍を追い出された二人は、一軒家を借りてアジトにし、
最後の任務である転送機の設置に取り掛かる。
一方、魔王軍はグレイス王国へ総攻撃の準備を始めていた。

引用元:戦闘員、派遣します公式サイト

 

六号とアリスを追い出したスノウは、参謀によってロゼとグリムと一緒に近衛騎士団に戻されていました。

再び近衛騎士隊長の地位に就いたスノウですが、追い出した二人に少し後悔のような気持ちを抱いているようです。

一方六号たちは、一軒家をアジトにして、キサラギの任務である国の侵略のために動き始めようとしていました。

口では国を侵略することにためらいのない六号ですが、心の奥ではスノウたちと過ごした日々に未練を感じているみたいです。

そんな六号に、アリスがこの国に、今まで以上に大きな規模で魔王軍が攻めてくることを伝えます。

六号の気持ちを試すアリス。

アリスは六号に、「自分たちの侵略地を同業者に荒らされるのは、面白くないと思わないか?」と尋ねるのでした。

戦闘員、派遣します!アニメ5話のネタバレ!

魔王軍への対抗策

同じ侵略者として、魔王軍に対抗することを決めた六号とアリス。

アリスの提案で、六号はまず悪行ポイントを稼ぐために、夜の街で若い女の子に嫌がらせをします。

手を使わずにチャックを開けるという、謎の変態行為でちまちまとポイントを稼いでいく六号。

そんな六号と張り合えるくらいの変態のお姉さんを相手にしている途中、スノウとロゼと再会しますが、悪行ポイントのことを知らないスノウは、「必要なことだ」と六号に言われても馬鹿にされていると思うだけでした。

六号がスパイとばれた後も、二人の掛け合いはいつも通りですね。

これも、六号がもともとどうしようもない性格だったからかもしれません。

翌日、「チャックマン」として町の笑い者になってしまった六号は、アリスの案で地雷を転送してもらい、魔王軍の侵攻ルートに罠を仕掛けることにしました。

地雷の上にハイネの力の源である魔導石を置き、おびき寄せる、という単純な方法を思いついたチャックマン。

見え見えの策ですが、話の後半でハイネは見事それに引き寄せられてしまいます。

グレイス王国へ向かう最中にゴーレムが突然倒れ込んでも、「的にされるから止まるな」と指示したり、六号が近くにいると思い込んだり、地面に仕掛けがあるとは思っていなかったのかもしれません。

六号たちのもとに再び姿を現したハイネは、地雷の被害を受けたのかボロボロの状態でした。

ハイネの魔導石は無事、彼女の手に戻ったのでしょうか?

それとも爆破と同時に消え去ってしまったのでしょうか?

次回のハイネがどんな動きを見せるのか、気になりますね。

六号の犯した過ち

魔王軍が侵攻してくるという噂は既に流れていましたが、六号とアリスが地雷を仕掛けた後の町の様子は騒然としていました。

近いうちに攻め込んでくるという大勢の魔王軍……ですが、頼みの綱である勇者が突然行方不明になったというのです。

アリスの仕入れた情報によると、勇者と闘っていた「風のファウストレス」が、勇者を巻き込んで「ランダムテレポート」という魔法を使い、勇者と共にどこかへと姿を消したそうです。

アリスはその話を聞き、この国に伝わる伝承を思い出します。

伝承によると、勇者は魔王を倒し、この国を救うはずです。そして、これまでは伝承通りに進んでいました。

しかし、本来は一度敗北した勇者が二度目のダスターの塔を攻略するはずでしたが、ダスターの塔は六号が攻略してしまいました。

それにより伝承がおかしくなり、魔王軍が攻めてきて追い返してもジリ貧状態になってしまうことを悟った六号とアリスは、任務を放棄して逃げることを決めました。

ほぼ滅びるしか道のなくなったグレイス王国。

六号たちは大変なことをしてしまったのかもしれません……目的はあくまで侵略でしたが、やってきたことは結果的に国のためになっていたのに(笑)

ティリス姫の頼みとは?

国を逃げ出すための準備を進めていた六号とアリス。

そんな二人のもとにティリス姫がやって来て、六号たちがスパイなのか尋ねます。

ティリスに「拷問にかけるしかない」と言われすぐに認める六号でしたが、ティリスは笑って二人に頼み事があると伝えました。

その頼み事とは、明日の戦いを見届けてほしいというものです。

ティリスは明日の魔王軍との戦いで、この国が滅びることを感じていました。

なので、兵士たちの生き様や、グレイス王国という国が存在したことを、王国軍の兵士でもスパイでもなく、他国の人間として六号たちの国に伝えてほしいというのです。

真剣なティリスの表情を見て断ることの出来なかった六号。

翌日、六号とアリスは、ティリスと一緒に城から戦いを見守ることになりました。

そして夕方になり、いよいよ国に攻めてくる魔王軍。

六号たちは、ただ本当見届けるだけでいれるのでしょうか?

戦闘員、派遣します!アニメ5話の感想

とにかく「チャックマン」に大爆笑でした(笑)

手を触れずに自動的に開くチャック……これはキサラギ社の技術によるものなのでしょうか?

それとも手品?

このバカバカしさが面白くて気に入っているのですが、何より仕組みが気になって仕方がないです。

個人的に気になっていた悪行ポイントの加算条件も判明して、少しすっきりした気分にもなっています。

なるほど、相手を不快な気分にさせると加算されるようになっていたんですね。

どんなくだらないでも加算されるその理由がわかりました。

そして、スノウたちとのやりとりもいつもと変わらなくてホッとしました。

隊は解体されてしまいましたが、ケンカしつつも変わらず仲が良くて和みます。

けど、六号とアリスの2人対スノウとロゼとグリムの3人、という構成に少し寂しさも感じるので、また5人でわちゃわちゃやってくれないかな、と期待しています。

切なく感じるシーンもありましたが、笑えるシーンもたくさんあって楽しい回でした。

「ヒーローになるために」というタイトルも、どこか意味深に感じて気に入ってます。

まとめ

まるで最終回が近いような展開でしたが、まだ5話です。

次回予告でティリスとスノウが赤面してましたが、また六号が何かをやらかしたのでしょうか?

ベリアルが拾ったというF-18号とF-19号は、例のあの二人のような気がしてなりません。

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

戦闘員、派遣します!『アニメ公式無料動画』全話フル視聴はココ!この記事を読むと、『戦闘員、派遣します!』の公式動画を全話無料で見る方法が分かります! 2021年4月4日(日)から放送される、『...
【画像】戦闘員、派遣します!登場人物・キャラクター・声優まとめ!TVアニメ『戦闘員、派遣します!』は、『この素晴らしい世界に祝福を!』を手掛けた、暁なつめ氏による人気ライトノベル作品。 世界征服...
戦闘員、派遣します!アニメ4話のネタバレ感想!対ハイネの攻略方法とスノウの気持ちこんにちは! 今期『戦闘員、派遣します!』の記事を担当しているMINORINです。 今回は、第4話のネタバレ感想を紹介してい...
戦闘員、派遣します!第3話のネタバレ感想!ダスターの塔攻略方法とロゼが働く理由こんにちは! 今期「戦闘員、派遣します!」の記事を担当しましたMINORINです。 今回は、第3話のネタバレ感想を紹介してい...